FC2ブログ
SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

対話(2回目)
「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」、性懲りも無く2回目を観てきました。

なんばパークスシネマは過疎ってしまう火曜日がメンバーズデーで1200円で観れるんですよ。
丁度出掛ける用事もあったので、ちょいと足を伸ばしてみました。

20100928-01.jpg

今回は初日の物販列に並ばずスルーしたパンフレットも購入。
この劇場版のキービジュアルだけでも、もーフェルトちゃんマジヒロインポジションなんですがーっっ!!


二度目ってことでストーリーの大筋は頭に入っているので、まず「ガンダム映画」ではなく
「ガンダム00の映画」として観ること、後は作画上入り乱れ過ぎててよく分からなかった
戦闘シーンを見てやろうと思いまして。

で、見えました!!ハルートのシザービット!!!!<ぇー
オレンジ色のがギッチョンギッチョンしてました(ぁ

二回目を観た感想としては・・・まーいいんじゃない??って。

過去の富野ガンダム映画で一番のスペクタクルというか人類の危機的状況だったのが
「逆襲のシャア」だったんだけれども、「逆シャアへのオマージュ」を多分に含ませながら
「シャアという存在」が無いダブルオーの世界の中で「逆シャアのイメージ」を拡大させていったら
あぁなるなぁ~って思い至りました。


なんだかね、金返せだとかガンダムに対する冒涜だとか言ってる人も居るんですが
金返せの人→観るまでの高揚感で楽しめたでしょ?
冒涜云々→ファースト厨乙。そういうのに限って種面白いとか言ってるのが多い。チネ(ぁ
みたいな感じで。

後はまぁバンダイ様の商売気質を知ろうな、って思うわけですが(苦笑
MGやらHGやらで過去作品のMSがキット化されてるんですが、そんな中で商品として絶対に
成り立たないようなアイテムを出せ出せと渇望している人が多くてとっても微笑ましいです(にぱー<梨花ちゃま



で、後はまぁフラフラと買い物を。

20100928-02.jpg

「けいおん!」単行本4巻。アニメイトにて購入、特典は梓ブックカバー。


20100928-03.jpg

「テルマエ・ロマエ」1巻・2巻。なんだか面白いらしいので。


その他、Amazonと価格比較しつつ、安かったら買う、みたいな感じでサプライ品を漁ってみたり。
劇場版を2回観たんだけれども、ラファエルガンダムを買う気が・・・・
上の人のキットリリース形態が判明したら買います・・・・サバーニャも多分後から武装追加版が
出ると思うので、その時にでも。
ハルートはカッコよかったから武装追加版も買いますよー・・・・多分!!(ぇ

そういえばソフマップザウルスで、HISのRadeonHD5770が14980円で売っておりまして・・・・
今使っているのがHISのHD4670の512MBで・・・・思わずクラっと(笑

そしてヨドバシ梅田では、タムロンB005(17-50F2.8VC)+NikonD90のハンズオンがありまして・・・
うん、VC(手ブレ補正)の効きが素晴らしいね!シャッタースピード1/6でも歩留まりがイイ!!
・・・・・思わずクラ以下略。自重自重っと・・・・・






1/144 HG ガンダムハルート
「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」に登場する新たなガンダム
ガンダムキュリオス→アリオスガンダム→ガンダムハルート
という事で、アレルヤの機体。ハルートは複座になって、マリーも一緒に乗り込むんだとか。
ストーリー上でどのように生かされるのか、明日の映画公開が楽しみです。

20100917-01.jpg

色塗り中。HGダブルオークアンタがほぼ手間いらずだったのに比べると、ソコソコに手がかかる感じ。


20100917-02.jpg

MS形態。
武装は二丁のGNソードライフル。右手はソードモード、左手にはライフルモードで持たせてみました。


20100917-03.jpg

キュリオスのシールドクロー、アリオスのビームシールドに引き続きギッチョンギミック搭載。
モールドの入り方から見て、ハサミの間にビームを展開して挟み切るような感じでしょうか。

頭部バイザーはガイアノーツのクリアブルーで塗装。デュアルセンサー(目)はグリーンではなくシルバーにして
それなりに目立つようにしています。
GNドライブはアリオスと同様に股間部に搭載。肘のコンデンサーとGNドライブ部のレンズ、
ソードライフルのソード部はクレオスのクリアグリーンで塗装。


20100917-04.jpg

飛行形態。GN粒子があれば空力なんて関係ないというか、完全に宇宙用戦闘機っていう風体ですね。
ガンアーチャーのウエポンコンテナの意匠を引継ぎ、キュリオスのオプション兵装だった
ミサイルコンテナを小型化して標準装備。
ウエポンコンテナ先端はGNキャノン、コンテナ内にはGNシザービットが入ってるんだとか。
ビットはどんな形状なのかは不明です。コレは劇場版を見てのお楽しみという奴でしょうか。
機首部のセンサーはカバーをガイアノーツのクリアレッドで塗装、内部はシルバーで塗装。
まぁそれなりの見栄えですね。

ちなみにバックパック中央部とウエポンコンテナを繋ぐアーム、ちょっとハメる時に
変な力を加えてしまい軸がポキっと逝ってしまいました(汗
焦らず騒がず、軸に1.5mm真鍮線を通し、アームの内部空洞にエポパテを詰めて瞬着で固めて
何事もなかったかのように処理(笑


20100917-05.jpg

可変MSで気になる下面の処理。キュリオスは顔丸出し、アリオスも頭頂部丸出しでしたが
ハルートは胸アーマーが跳ね上がって頭部を隠す構造に。
脚部はスネが短縮される構造になっており、その際に一度ストッパーになっている膝アーマーを外す必要有り。
ちなみにMS形態と飛行形態で伸縮するスネの長さは1cmぐらいです。


20100917-06.jpg

ダブルオークアンタとの比較。クアンタがシンプルな分、重武装化されたハルートはやたらとゴツく見えます。
ミサイルコンテナにビット、GNキャノンと、一対多をより意識した武装がてんこ盛り。
自立はしますが、やっぱりアクションベースを使ったほうが精神衛生上良いかもしれず。

ちなみに指定されているアクションベースは1/100サイズ用の「アクションベース1」。
理由は3mm軸を使用する際、アクションベース2だと真下のXYZ可動軸がゴツ過ぎて内脹脛に干渉しまくるから。

クアンタ付属の簡易台座でも問題無いと思われます(ぉ





明後日から映画公開
いよいよ18日から劇場公開が始まる
「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」

劇場公開前にHGでガンダムハルートが発売されました。ってことで買ってきた!
20100916-01.jpg

本来なら今日はメーカー出荷日で、正式な発売日は18日だったりするんですが
早めに入荷する店舗ではメーカー出荷日に店頭に並ぶんですよね。

ちなみに私はジョーシンキッズランドで買ってます、ハイ。

で・・・・・劇場版は18日に早速観にいくわけですが、それまでに組み立てられるかしら????

キット自体はランナー状態で見る限り、左右同じ形状のパーツを上手くランナー上に配置して
パーツ除外とかを上手く利用し金型の面数自体を少なくしてコストを抑えつつディテール再現と
ボリューム感を出そうとしているっぽいですね。


サバーニャは様子見で買ってませんが、ラファエルは・・・・きっとビックリドッキリギミックが
隠されているので、そのインパクト次第ってトコロかな????


ちなみに、11月にMGでダブルオーライザーが発売される・・・・らしい(ぁ
GNソードIIIは当然として、劇場版で既に明かされているGN粒子貯蔵タンクも同梱してくれないと泣けるね(ぉ






ダブルオーくらべ
先日組み立てた「1/144HGダブルオークアンタ」

購入したのはバンダイからの出荷日である8月5日だったりしたんですが、実はその時
比較用にと思って「1/144HGダブルオーライザー+GNソードIII」も買ってたんですね。

で、ようやくダブルオーガンダム本体だけ組立てました。オーライザーめんどk以下略

20100826-01.jpg

HGダブルオーガンダムが今の目で見ても全く見劣りしない完成度なのにも驚きつつ
クアンタはさらにその上を行く完成度とデザインの進化が見て取れて非常に楽しいですね。
前腕とか足首なんかは同形状に見えて微妙に違ってたりするので、ミキシングするのもいいかも。

ちなみにクアンタのGNシールド&ソードビットのマウントとダブルオーのGNドライブのマウントは
ポリキャップ的な意味で互換性があるので、クアンタ2個買ってダブルオーにソードビット12個着けるとか
いう鬼畜仕様にも出来るっぽい。やりませんけどね(汗

そういや「1/144HGガンダムサバーニャ」が本日メーカー出荷日だったみたいで、大手量販店の
店頭に並んでいるっぽいですが・・・・うーん、どうしようかなぁ・・・・

ハルートは欲しいんですけどね。サバーニャは劇場版見てからでいいかな???


 


<<23時50分追記>>
そしてオーライザーが組みあがったので記念撮影。

20100826-02.jpg

設定上だと、ダブルオーライザーの後にセブンソード/Gを経て、クアンタに行き着いているわけですが
洗練されたクアンタに対してダブルオーライザーのゴテゴテ感がなんとも言えないテスト機っぷりを
発揮していますね。


20100826-03.jpg

クアンタに付属している簡易台座にて。頑張ればこういうディスプレイだってできるんだ!!


1/144HG ダブルオークアンタ
9月18日から公開される「劇場版機動戦士ガンダム00-ダブルオー-」の主役機。

いやはや、愛媛から兵庫に戻って早・・・・・何ヶ月だろ???
2月半ばぐらいから全然ガンプラ作ってなくて、尚且つ工具類は残したけれども
塗料の類は全部廃棄して愛媛を引き払ったモノで、いつもの

部分塗装+リアルタッチマーカーで簡易スミ入れ

のパチ組をするにしても部分塗装用の塗料が結構な色数必要だったりで
結局発売日に購入はしたものの、組み立て始めたのが昨日だったり
途中で飽きてきて今朝になってから組み上げたりと、まぁそんな感じの
HGダブルオークアンタさん。

9月18日の劇場公開前には組み上げたいなぁ~って思ってたので
まぁ良しとしますか。

20100822-01.jpg

ダブルオーガンダム自体の出来も良かったんですが、それをさらにブラッシュアップして
可動範囲やらポリキャップの使い方に一工夫加えた進化を感じられる逸品。

ダブルオーライザーのゴテゴテ感とかを払拭したシンプルかつ力強いデザイン。
所々に見えるエクシアの意匠も相まって、刹那の愛機としてごく真っ当に受け入れられる
辺りに、デザイナー・海老川兼武氏のセンスの良さを実感できます。

惜しいのは、GNソードVとGNソードビットの刃に使われているクリアグリーンの
アサフレックス製パーツ。破損対策なのはわかるんですが、どうしても材質が柔らかいから
歪んじゃうんですよねぇ・・・・

ちなみにGNコンデンサー部は、キット付属のシールを貼った上にクリアグリーンで塗装した
レンズパーツを組み込んでいます。キット付属シールの表面の微妙なテカリ具合が
クリアグリーン塗装をしたレンズパーツ越しに見た時に、不思議な深みを出してくれるので
GNコンデンサーは全部この形式で処理してます。結構お気に入り。

後は各部シールで色分けをフォローしないといけない部分が少々存在するので、ソコを塗ってたり
頭部アンテナを気持ち尖らせたぐらい。

そいでもって、スパークルクリアグリーンの台座付きってのが有り難いですねー。

浮いてる演出が多い機体というか、宇宙戦が主体になるはずなので>劇場版


さて、サバーニャとかハルートとかラファエルはどうしようかなぁ・・・・





投げ売り
ちょいと諸用があってクロネコヤマトの集配所に行って、そのついでにジョーシンキッズランドに
行ってみたら、バンダイホビー事業部の完成品プラモ「HCM-Pro」シリーズの一部が
投げ売り価格になっていました。

20100818-01.jpg

ダブルオーガンダム:定価2940円→800円
オーライザー:定価1785円→500円

実に7割強の値引き率でございました。完成品のちっこいダブルオーライザーが1300円で手に入る。
これぐらいの値段にならないと手を出さない自分もどうかと思いますが(苦笑


  
Amazonさんも微妙に安かったり安くなかったり。



で、完成品とは言えガンダムのプラモデル扱いになるHCM-Pro。レジにてガンプラ30周年記念ノートを頂きました。

20100818-02.jpg


うーん、使い道に困る(ぁ

さて、なんか色々と組んでないキットが積み上がってきたぞ・・・・・・(滝汗


    

HG ダブルオークアンタ:とりあえず劇場公開までには組みたいなぁ・・・・
MG Vダッシュガンダム:コアファイターを4機作る苦行が・・・・・
RG ガンダム:思わずファーストロットを手に入れてしまったぜ・・・・・・・そして放置(爆死



1/144HG 00Q
9月18日に公開が迫っている「劇場版機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」の主役機
ダブルオークアンタの1/144HGモデルを購入。

20100805-01.jpg

したのはいいんだけれども、まだまだ修羅場なのと、デコセンサー周辺を塗る青系の塗料を
買い忘れたのでとりあえず積み(ぁ







プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード