SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I've Budokan 2005 -Open The Birth Gate- 詳細レポ
さて、10月15日に行われましたI'veの武道館ライブについて
改めてレポートを作成しようと思います。
自分の記憶にとどめておく為に・・・・・

以下のサイトにライブレポと共にライブ中の写真が掲載されています
(各HPで使用している写真はVA公認の為、転載厳禁です)

せなか:オタロードBlog 様
FiRSTRoN様(ライブレポのリンク集もあります)
斜壊塵様
あいらぶKOTOKOさ~ん様
I've Sound Explorer様(特設ページの為11月1日まで)

これらのサイトを参考にさせていただき、私が殴り書きしたメモを元に加筆・修正・推敲した長~い駄文を、ここに留めます。

<その1~ライブ前の行動編>

15日、朝6時過ぎに起床し準備。
父親に最寄駅まで送ってもらい、一路大阪伊丹空港へ。
9時半発の飛行機に乗るクセに8時前に着いちゃいましたよ(笑)

適当に時間つぶしたり、前日に曲を入れておいたMP3プレイヤーで
I'veの曲を聴きつつ飛行機出発。
携帯の電源は切りましょう・・・・・

そして、羽田に到着。到着ロビーにて携帯の電源を入れると
事前に岡山から5人相乗りで東京に来るとの情報を伺っていた
藍LANさんから「東京に着きました」とメールが来ていました。

こちらからは、羽田から秋葉原に向かい、ホテルに荷物預けたら
アキバ徘徊する旨を連絡。

モノレール・京浜東北線と乗り継いで到着しました秋葉原。
とりあえずお泊りセットの入っているデカいバッグを宿泊するホテルのフロントに預けて
いざしゅつじ~ん!

秋葉原駅の東側のヨドバシを見上げつつ、電気街のある西側へ。
ちょうどアキハバラデパート前を通り過ぎた辺りで藍LANさんから電話が・・・・
藍LAN氏「今アキバなんですけど、どこにいますか~?」
私「えーっと、アキハバラデパート通り過ぎて・・・ゲーマーズ本店前です」
藍LAN氏「えっ!?自分も今ゲーマーズ前なんですけど!!??」
私「藍LANさん、いつもの帽子かぶってます???って、発見しましたー」

電話かかってきてから15秒で合流でございます(笑)

この時点で大体11時半ぐらい。ライブまでの時間をどう過ごすかを相談。
藍LANさんと一緒に岡山より来られたtakiさん、ryoさん、ナカオさん
の3名は、車で適当に駐車場を探しつつ回ってるとのことだったので
アキバで買いたいモノがあるという藍LANさんに、アキバ初心者な私は連れまわして頂く事に。
(もう一人の岡山組、レンシャさんは東京到着後別行動をされていました)

噂に聞いていた(笑)藍LANさんの奇行をコッソリ観察しようとおもっていたのですが
逆に私がアニメイトでヘタレセイバーさん買ったり、ねこねこソフトのグッズにひたすら
うろたえたりしている妙な姿を多数視姦されておりましたとさ(爆)

昼食も摂って、色々徘徊し、色々購入し(笑)ナカオさんらと合流して車に便乗させてもらって武道館方面へ。

ちなみに私は東京のガイドブックとして「萌えるるぶ」を事前に購入していました。
アキバ徘徊には非常に役に立ちました。
オビを外していたのでヘタれ認定を受けてしまいましたが(滅)

靖国神社の駐車場に車を入れ、昼食がまだという車組3名(上野動物園でパンダ見てたらしい・・・)と共に軽食を取り
武道館・・・・の駐車場で絶賛開催中だっ痛車祭りへ(笑)
いや、なんかこう、色々な痛車見てましたけど、あれだけの数がありえない地域のナンバープレートで
並べられているのはある種壮観でした。

そして、席がバラけているのでここから各自別行動。岡山組の方たちとは終了後合流することにして
グッズ販売にてリストバンド(白)とライブパンフを購入してから4時半頃に武道館に入場。

南西2階のM列だったんですが、M列とN列の間は丁度通路になっていて
出入りもし易いし立っても後ろの方の邪魔にならない。
思ってたよりも席の傾斜がキツイので、後ろの方だったけれども
ステージは良く見渡せる感じで、中々好条件。
逆にアリーナの前列は結構見辛そうだし、後列側は前の人の頭邪魔っぽいので
結果的には良かったのかもしれない。
1階席の前の方だったら最高だよなーーーーとか思ってました。
ステージ両脇にスクリーンがあるから、そっち見てるのもOKかな?

お隣の方がアニメイト松山で一緒に行列していた方だったので開演までマッタリお喋り。

そしていよいよ17:00。待望のゲートが開く・・・・

<その2~ライブ>

17:00、開演。
ステージ横のスクリーンに次々にガールズコンピの映像と音楽が重なっていく
ステージを覆っていた幕が解かれ聴こえてきたイントロ、聞き覚えのあるフレーズ・・・・・

[MELL]
01-砂漠の雪

これは・・・「砂漠の雪」だっ!!!!!
1曲目からいきなりMELLさんの、超お気に入りナンバーが来たので興奮しまくり。
ただ、2階席ということもありスタンディングもまばらだったため、
座りながら拳を掲げることに。
しかしあの半裸ダンサー(漢)は何だと思ってたら、曲が終わると同時に
MELLさんから衣装を剥ぎ取りましたっっ!!???
早着替え要員でもあったわけですね。

02-FLY TO THE TOP

2曲目、「FLY TO THE TOP」が始まる時に、前の席の方がこちらを振り返って一言
「立ち上がってもいいですか?」と。

ええ、どうぞ!私も全力で行きますよ!!!ということで
2曲目以降は私も立ち上がって応援いたしました。お陰で完全燃焼できました。
前の席の方とは、上記の2~3言しかお話していないのですが
スタンディングのキッカケを与えてくださいました。この場で言うのも何ですが
ありがとうございました。

MCの後、3曲目

03-美しく生きたい

MELLさん3曲目は御自身I'veデビュー曲の「美しく生きたい」でした。

これにてMELLさん退場、そしてそれを引き継いでSHIHOさん登場

[SHIHO]
04-Belvedia

SHIHOさん1曲目は「Belvedia」。
この選曲はちょっと意外でした(理由は後述)。でも好きな曲に変わりはないわけで。
むしろ、カッコイイ系の曲は大好物なんですよ。

05-Ever stay snow

やっぱり来たかという感じの2曲目「Ever stay snow」
自分の中ではSHIHOさんの代表曲なので大満足!
そしてMCの後、ラストは

06-Birthday eve

3曲目「Birthday eve」も予想の範囲内でした。人気曲ですからね~。
イントロと同時に大はしゃぎ(汗)

自分的には「Belvedia」ではなく「kiss the future」辺りが来るのかなーとか
思ってたんですが。他の方のレポとか見てると同じ予想の方が結構多いようですね。

お次は流れてきたイントロからすぐに分かりました。

[詩月カオリ]
07-僕らが見守る未来

マッタリと聴かせるタイプの曲で、詩月カオリさんが登場。
1曲目は「僕らが見守る未来」
生で聴いてて思ったんですが、カオリさんって可愛い系の歌が多いですけど
意外なぐらいに声量あるんじゃないか?ってこと。
後でライブパンフのDVD見てたら、ゴスペルで賞取ってるとか高瀬氏が言ってました。
そう思って萌える心を抑えつつ(笑)カオリさんの他の曲をMP3とかで聴いてみたんですが
やっぱ何か隠してるよ~と思った。

引き続いて2曲目

08-Senecio

カオリさんの2曲目は「Senecio」
うんうん、いいねー。おねてぃーだねー、川澄だねー(謎)とか思いながらマッタリとさせていただいてから
MCへ。周りにしきりに手を振りながら、いざ喋ろうとすると涙ウルウルのカオリさんに
観客席からの「泣くな~!」「がんばれ~!」のコール。
そして3曲目

09-Do you know the magic?

電波~~~~~!!!!!!
3曲目は大好物の電波です!!ガールズコンピ6唯一の電波(失礼!)
「Do you know the magic?」
ダンサーさんがチアガールのコスでしたよ!!!!!
「せーのーでってジャンプして~」とか「100%恋ですか~」を生で聴けるとわわわわ<錯乱

いやもう、なんつーか電波サイコー!!!!!!!!!!!<電波言うな(笑)

[彩菜]
10-Verge

彩菜さんの1曲目は「Mixed-up」から「Virge」でした。
ごめんなさい、あんまり聴いてないんですorz>「Mixed-up」
MCの後、2曲目

11-Last regrets

やっぱり彩菜さんといえばコレ、I'veのターニングポイントといえば
間違い無く「Last regrets」でしょう!!ということで、静かに、フレーズを噛み締めながら
聴かせていただきました。

そして彩菜さん退場後、流れるイントロ。
意外や意外、かなり知っている人が限定される選曲です

[LIA]
12-SHIFT -世代の向こう-

LIAさん登場、1曲目は「SHIFT」でした。
しかも、ライブDVDで収録されていた前半日本語、後半英語のバージョンで。
それにしても、LIAさんやっぱり歌上手い。声に張りと深みがあるし
生歌聴けたのは大満足。

そしてMC。ゲストは2曲のみっぽいなーと感じていたので次は「鳥の詩」か~
と思っていたら、特別ゲスト・作曲のシャイボーイ折戸氏を
観客全員で腹式呼吸で(笑)発声して呼び出せというミッションが(笑)
一度目は失敗しましたが、二度目で成功。

折戸氏のテンパりっぷりで和みました<ぉ

13-鳥の詩

正直ね、鳥肌立った。2曲目「鳥の詩」。やっぱ良い曲。
これ以上は何も言えないぐらいに満足。

これにてLIAさん退場。圧倒的な歌唱力は流石です。

[川田まみ]
14-IMMORAL

続いて川田まみさん登場。まみさんの歌声、伸びるときのビブラートがすごく綺麗で好きなんです。
今回登場した際の衣装はFFのリノアっぽいイメージでした。
1曲目「IMMORAL」はガールズコンピ6にも収録されていたので、重点的に聞き込んでました。

15-明日への涙

2曲目はおねがいツインズから、「明日への涙」
この曲は当時聴きまくってました。今回はマッタリ、ジックリと生声を堪能させてもらいました。

そしてMC。Talk-Jamにゲストで出演された時にビックリしたんですが、すんごいアニメ声で
破壊力抜群です。
元々好きな歌い手さんですが、今回でさらにドツボに嵌ったような気も・・・・
シャナのOPも買わせていただきます!アニメ見てないけど・・・・・・

16-eclipse

3曲目、「eclipse」。正直、この為だけに「燐月」買いました!ってぐらいに好きな曲。
イントロが来た瞬間、「よっしゃー!」って叫んでたような気もしますが(汗)

川田まみさん退場後、聴こえてきたイントロ・・・・・・

[MOMO]
17-Velocity of sound

MOMOさーーーーーん!!!
イントロと同時に叫びそうになったのをグっとこらえました(笑
MOMOさん登場、1曲目は「Velocity of sound」。勇壮な歌詞がカッコイイ!!!
生で聴くとさらに格別です。

18-DROWNING

続いてダーク系、2曲目は「DROWING」。イントロとか間奏等、アレンジが好きな曲です。
(歌も当然好きですよ)

その後、MCを挟み

19-philosophy

3曲目、名曲「philosophy」。ずっと立ちっぱなしだったんですが
この曲は座って(周りの方達も座ってました)体力を回復しつつ、歌の世界に浸っていました。

MOMOさん退場後、多数の緑色のレーザーがステージと観客席の間を縦横無尽に走ります。
「おー、チンダル現象や」とかお馬鹿な事を思いつつ(笑)

[島みやえい子]
20-砂の城 -The Castle of Sand-

えい子先生登場!1曲目はねこねこソフト「朱-aka-」から「砂の城」
全曲英語ですよ!!!コール難しいってば・・・
でも、ねこねこソフトファンの私としては、ねこ唯一のI've曲が選ばれた事が
嬉しかったりなんかして。

21-Around the mind

2曲目「Around the mind」をシットリと歌い上げ、MCへ。
いや、噂には聞いていたんですが本当に面白いMCでした。
12月に新CDの発売、来年のライブツアーの告知と嬉しい情報満載でした。
なんとかして大阪公演だけでも行きたい物です。

22-Automaton

すごくライブ栄えする曲ですね。3曲目は「Automaton」
バンドの生演奏ですごく世界が広がったような、そんな印象でした。

これにてえい子先生退場。そして、バンドメンバーの方達も一旦ステージを下りて
これまでで出番を終えた歌姫達がSHIHOさんを筆頭に始めました

[MC:I've Talk Jam]

北海道弁はわかりませんってば。
続々繰り出されるマシンガントーク。
女3人で姦しいってのに6人いるって・・・・(汗)

そして反則技、レニー・ハートさん登場。思わず爆笑。
「あの」巻き舌で、I'veクリエイター陣を呼び出します。
そしてバンドメンバーが戻り、生演奏が始まりました!!!!

[高瀬一矢・中沢伴行・C.G mix]
23-FUCK ME(インスト)

いやー、格好良い!!!!!もう何が何でもカッコイイ!!!!!!
生で、しかもI'veメンバー生演奏の「FUCK ME」!!!!

そして続いて次の曲のイントロ。ガールズコンピ6のタイトル曲が聴こえてきました!!!!

[KOTOKO]
24-Collective

お待ちかね、KOTOKOさんの1曲目は「Collective」
KOTOKOさん気合入りまくりで、声量がハンパじゃなかったです。
サビではスピーカーが音割れしかかってました。会場を煽る煽る。
そして素直に煽られる私(笑

軽いMCの後、「私のもう一つのデビュー曲」とおっしゃる

25-涙の誓い

2曲目は「涙の誓い」。白状しますと、友人からI'veを教えられ、この「涙の誓い」を含む
「とらハ3」関係3曲から入ったクチなので、この曲はもう思い入れ抜群。
気がつくと口ずさみながら腕振ってました。
覚えようとした事はなかったのに歌詞がスルスルと口をついて出てくる曲。
この時点でかなりウルウルですよ。

そしてMC、いつかは来ると思っていたあの人、佐藤裕美姐さん登場。
小さい人だ(身長が)という知識はあったのですが、KOTOKOさんより・・・・小さい?
でも「姐さん」ですから!!!
ちなみに「ねぇさ~~~~ん!!!!」って思いっきり腹式呼吸で(笑)叫んでおきました。
で、裕美姐さんとKOTOKOさんがいらっしゃるということは
自ずと曲目は決定しております。

[KOTOKO&佐藤裕美]
26-Second Flight

もう最高!!!「Second Flight」です!!!
私はねこねこソフトさん大好きなので、裕美姐さんも「みずいろ」の頃に応援しており
最近ちょっとご無沙汰(汗)だったんですが、やっぱ裕美姐さんイイ!!!
またCD買わせていただきますです。

佐藤裕美姐さん退場後、KOTOKOさんの弟子として怜奈さんが紹介されました。
そして歌った曲は

[怜奈]
27-Close To Me…

「つよきす」のED、「Isolation」を予想していたのでちょっと意外でしたが
敢えてファンに浸透しているこの曲をカバーで歌わせたという所に
師匠であるKOTOKOさんや高瀬氏の想いが詰まっているような気がしました。
結構スパルタ!?(笑)

それとごめんなさい、曲の最中に隣の人と
「後何曲ぐらいですかねぇ~」とか話してました。

私の予想では、これにて一旦幕引き→アンコール突入で
電波分が足りないからKOTOKOさんが1曲電波やってから
ひょっとかしたら「See-You」が入って、間違いなくラストに「Fair Heaven」でしょうかねー
とか言ってたら!!??!!??

聴き慣れた(笑)警告音!!!ステージで準備される炭ガス銃・・・・・・・・
「Short Circuit」が来るかと一瞬武道館がどよめく・・・・・・・・・

そして・・・・・

「あ~あ~アテンションぷり~ず!」
ってそっちかよっ!!!!!!!(大喜)

[KOTOKO]
28-Change My Style~あなた好みの私に~

電波キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!!

KOTOKOさん3曲目、「Change My Style」!!!!
ダンサーがウェイトレスコスです!!!つーか
「ホッペにチュっ!はいかがですかぁ~」を生で聴けて錯乱(爆)
もうダメ、息切れ、死ぬ・・・・体力限界。

MCが入り、早着替えできなくてゴメンなさいと、バンドメンバー紹介。
すみません、南西から「カラアゲー」って叫んだの私です。
華麗にスルーされてしまいましたが(汗)
多分時間的な問題もあったんだと思います。
(終演が21時ジャストぐらいでしたから)

そしてとうとう「次でラストです」宣言。歌った曲は・・・・

29-Wing My Way

先日のライブツアーで歌わなかったのは、今回の為に取っておいた
という感じでしょうか。
「涙の誓い」の時と同様に、歌詞を口ずさみながら満喫させてもらいました。

一旦幕引き、そして巻き起こるアンコール。
ちょっとバラけたりしてましたけど、数分の後にライトに再び火がともる。

そして、バンドメンバーと歌姫達がステージへ。感極まって皆さんウルウル。
私もかなりウルウル。

[アンコール:2曲共歌姫全員にて]
30-SEE YOU~小さな永遠~

アンコール1曲目、「SEE YOU」。歌姫混成バージョン(DVDバージョン?)ですが
歌いだしのえい子先生が感極まって泣いてしまい声が出せず。
会場から沸き起こる「がんばれー!」コール。
そして歌姫達が次々に歌詞を繋いでゆき、最後の「ラララ・・・・・・」は
武道館の観客も一丸となっての大合唱。もうダメ。涙腺決壊しますよ~~~

そして、いよいよ本当に、最後の最後の曲になってしまうわけで・・・・
楽しい時間には終わりが付きもの、今回の至福のひと時にもとうとうその時が
やってきました。

I'veクリエイター、歌姫、ゲスト、バンドメンバー、ダンサーら
今回のライブでステージに立った、いわば「表」の人たちが並びます。
「表」が居れば必ず「裏」で支える人が、「表」の数倍の規模で存在するのが
社会の成り立ちだ、ということを、社会人を数年やってると実感します。
今回のライブを実現できたのも、そんな表に出ない人たちの尽力あってこそ。

31-Fair Heaven

ラストは、当然「Fair Heaven」。ステージ上の人たちが、感極まりながら
それでも和気藹々と、歌を、音楽を、感謝の気持ちを紡いでいきます。

そしてステージ上の人々が横一列、手を繋いでの礼の後、各歌姫からの言葉・・・・
MELLさんの「私の友達を幸せにしてくれてありがとう」に思わず涙。
私もファンの端くれとして、最高に幸せですよ!!ありがとう!!と伝えたかった。

最後は開いたゲートから、歌姫、そして高瀬氏が退場。
観客席全体に明かりが点り、至福のひと時は終わりを告げました。


<その3~祭り終わって>

武道館を出ると雨。それもそこそこの雨量です。
よくよく考えると、天気予報では当日の天気って日中から良くないはずだったんですよね。
でも、ライブ開始まで曇りがちながらも雨を落とさずにもってくれたことに
感謝すべきなのかもしれません。

半ば危ない陶酔状態になりつつ(笑)岡山の方達と合流。
この時、初めてレンシャさんと言葉を交わしました。
岡山でのOFFに結構行ってるんですが、すれ違いばっかりで実は始めましてでした。
お互いに岡山関係のOFFレポでその存在だけは知っていたんですけどね。

そして岡山組はこのまま車でお帰りになられる、とのこと。
お気をつけて、また会いましょう~ということでお別れして
私は地下鉄使って秋葉原のホテルへ。

道中で軽く夕食を摂り、チェックインしたんですが
部屋にいても落ち着かず、とりあえず今回のライブのことをホテルのメモ用紙に
殴り書きしました(PC持って行ってなかったので・・・)
そのメモを見ながら、加筆・修正・推敲しながらこのOFFレポを書いています。
一生の思い出と言ったら大袈裟かもしれませんが、それぐらいに良かった。
チケット代、交通費、宿泊費。そこそこ出費も嵩みましたが
それに値するぐらい、いや、それ以上の充足感を頂きました。


本当に最高の、至福の時間を過ごさせていただきました!ありがとう!!!

<最後に>

各所に、もっとスッキリわかりやすいレポートがあがっている中
先日「あえて何も書かない」と言ったクセにこんな物をしたためている自分は
どうなのか、とも思いましたが、今回は自身の記憶に留める為に文章という形にしてみました。
読み返すたびに変な部分が判明するんですが、数回の推敲の上で
まだまだ歪な文章ですがアップさせていただきました。

ここまでダラダラとした一貫性の無い文面を読んでいただきありがとうございました。
これからも「SacredArea-blog」は気の向くまま、思いのままに進んでいくと思いますが
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/21-b0b91c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。