SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトニングボルト
作画参考用(<何の?)という口実で買いました。

1/60スケールのストライクフリーダムガンダム



1/60スケール・機動戦士ガンダムSEED-DESTINYより
ストライクフリーダムガンダム・ライトニングエディション
です。

定価は税込みで1万円ほどするんですが、3割引の7千円弱で購入しました。

ハイマットモード。デカい!!


元々のストライクフリーダムは大河原邦男氏によるデザインでしたが、本キットではビークラフトが
デザインアレンジを加えています。
言い分としては「PGクオリティを低価格で」だそうですが・・・
デザイン的には、先だって発売されているPGストライクガンダムと韻を踏んでいる部分も多々見られますが
総じて見ると大味です。

発光状態。シャッタースピード8秒で撮影。


本キットの最大のウリである「発光状態」。
ちなみにカメラアイも光るんですがボタン電池買うのが面倒なので割愛<ぉ

「光の演出」自体は非常に良好だと思います。
コレばっかりは広告やらWEBでアップされている写真を見ても伝わらない部分が大きいのですが
「リアル」ではありませんが「他とは違う」感じが凄く良い。

ただ、発光ギミックの為に可動範囲が大幅に制限されているのは、やはり疑問。

・肘が1/144と同じ下腕側の関節のみで90度しか可動しない、
・膝が二重関節にはなっているものの100度程度しか可動しない
・股関節の可動範囲が狭い

股関節がかなり致命的。種系のガンダムは大股開いて見栄切ったポーズが
キービジュアルとして多様されていますが、それが再現できないというか
ちょっと大袈裟なアクションポーズすら取れないぐらいに可動しません。

まぁ元々が背中に大物を背負った機体なので、接地してのポージングには股関節の保持力が
問題になったであろうとは思います。
ディスプレイスタンドで宙に浮いた状態を表現できるのであれば、それに見合ったポージングが
出来るように可動範囲とかに配慮するべきじゃないかなーとかブツクサと思います。

また、配線を電池ボックスを兼ねる台座と接合する腰部に集める為、組み上げてしまうと
バラす事が出来ません。
なんちゃってダメージ表現ゴッコができないのは正直楽しくない<ぉ
まぁ本編では完全無欠・無傷で勝利イエッフーで吐き気を覚えましたが

個人的に、この程度のレベルに定価1万円は高過ぎに思えます。
3割引の7千円でも、ちょっと高く感じる程。

いっそ、発光ギミック無し・可動範囲を拡大して5千円ぐらいでリリースしてくれる方が
模型としては楽しめると思います。

玩具としてはデリケート過ぎるので不可。
結局どっちつかずの曖昧なキットに成り果ててます。

発光状態をアップで。ちょっとピントが合ってない・・・orz



実際、発表時のコンセプトを見た時は結構期待してたんですけどねぇ
「1/100、1/144と立て続けにダメキットだったストフリが
 1/60でようやくマトモになるか!!??」

結局マトモになったのはプロポーションだけでしたとさ。

5月末発売予定の1/100インフィニットジャスティスは期待大。
1/144のHGもギミックの省略こそあれ、非常に良好な出来でした。

まぁ所詮は種プラモ。バンダイ商法も最近益々酷さを増しているような気もしますが
今後の展開を見守りましょう。




ちなみに物凄くどうでもいいことなんですが
今回掲載している発光状態のような写真を撮影する為には
やはりマニュアル機能が使用できるカメラ&三脚が必須です。
バカチョンデジカメでプリセットされているシーンモードでも
ある程度の対応は可能ですが、正直シーン毎の特性を覚えるのに
労力を使うぐらいなら、絞りとシャッタースピードを
直接調整する方が手っ取り早いです(笑

さらに話を逸らしますが(というか多方面から非難を浴びそうですが)<ぉ
結婚式とかで携帯電話のカメラを使って撮影するのは正直見ていて鬱陶しいから
御遠慮願いたいとか思ってたり。
ロケーション的に携帯電話のカメラにとっては最悪(暗い・遠い)なので
どうせマトモな写真は撮れないんですよ。
むしろ、もし何かの間違いで私が結婚披露宴とかを開いちゃうような面白事態が発生したら
面白ついでに
「尚、携帯電話のカメラ機能は貧弱で式場の様に暗くて遠い対象の撮影においては
 使い物になりませんので使用は御遠慮下さいませ」

みたいなアナウンスを冒頭に入れてニヤニヤしますね、多分。

まぁ、撮られる側がポーズを取るのは自然なんですが
撮影している側も「撮ってるよ~」というポーズがしたいだけなのかなーとか
思ってみたり。世の希薄さとか無常とか、そんな感じで<意味不明
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

こちらでは、はじめまして?(のはず
ライトニングエディション光ってるの綺麗ですねぇw
うんうん、でも高いwww
デンドロビウムは高すぎだけど・・・。
これもどうかと・・・。
【2006/04/23 23:38】 URL | ユッキー #vW.USpHg [ 編集]


>ユッキーさん
こちらではハジメマシテ。
デンドロビウムは確かに高価ですが、それにある程度見合っていると思うんですよ。
コレは・・・・・かなりorzな出来です。光らせると綺麗なのは確かなんですけどねぇ・・・・
【2006/04/24 00:18】 URL | ハイポリマン #NUpTSsbk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/236-0065f3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。