SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏祭り
~~ 回想 ~~

今年のGW、5月5日、子供の日。親元の兵庫県に帰省している折
フラリと日本橋に出かけたそんな日のこと・・・・・


駐車場でお会いした皆様とは完全に別行動で
いつものように日本橋巡回をするついでに

アールジュネス主催の「西又葵&鈴平ひろ版画展」に足を運びました。


アールジュネス日本橋・1階、受付。

チラシを見てやって来たことを告げ、一般客のシールを腕に貼り付けて階段を上がる。


2階、ラフ画展示。

プロの、まさしく直筆のラフ絵を目にする。
こんな機会はそうそう多くは無いはず。
消しゴムの跡、迷い線の跡、迷いの無い筆運び。
どれもが、やはりプロの仕事。

主催者のスタッフの方が話しかけて来られる。
「ゆっくりごらんになっていってください」


3階、ショールーム。

今回の版画展での特別推奨作品の中に「それ」は有った。

いや、「彼女」は「居た」。

夏の宵の口だろうか。
浴衣に身を包み、笑みを浮かべ、月明かりに照らされ佇む、芙蓉 楓。


作家・西又葵、作品名「夏祭り」

2階で話しかけてくださったスタッフの方が再び声を掛けてくる。
版画というモノの性質・特徴。光の演出、光の効果。
さらに作家の、作品に対する強い想いとプライド。

そして・・・・・・・・・











即決する私(ぉ

以上。回想終わり。


↑な出来事から1ヶ月と少し。今朝、クロネコさんが荷物を運んで参りました。

厳重梱包ダンボール

しっかりとした梱包で到着。
外箱にもエディションNoが記載されています。
流石にエディションNoで一桁は取れないですね(謎



開梱。

うっすらと・・・・・・

保護用の不織布に包まれた版画が見えます。
ワクワクします。


そして・・・・・・・
今日、我が家に楓を迎え入れる為に準備していた

スタンバイレディ

ディスプレイイーゼルと光源用のライト。

お約束らしいので(謎)、作業用の手袋を付け
イーゼルに版画を設置・・・・・

最高!

もう・・・・ね・・・・・・最高ですよ、コレ!

実のところ、西又先生は好きな作家さんではあったんですが自分的優先度はそれほど高くも無く。
この版画を購入した一番の決め手は
「楓だから」
むしろ籐野らん様だから
だったりしたんですが・・・・・(ぉ

なんか完全に西又先生の作品にハマりそうです(笑


以下、完全に自己満足写真の連続です。ウザったい方はスルーしてくださいませ(笑

籐野らんです。ぽんこつです。<違

大きい画像。と見せかけといて、解像度小さいから大きくない画像だったり。
色々試行錯誤して写真を撮りましたが、自然光のみで撮影するのが
一番見栄えが良いというか、絵そのものを写せますね。

照明や光源ライトを使用しても、その効果は写真では写しきれない。
フラッシュを全力で焚くと全てが台無し(ぉ
撮影するのも一苦労です(苦笑


玄関から臨む

我がアジトの玄関からの光景。
ただ、普段はホコリよけの布を掛けているので、こういう風景は見られないハズ。
ちなみに露出アンダーで、影を飛ばす為にフラッシュも使用してますが
発光量も数段落としています。それでもイマイチ。
写真って難しい・・・・・・


ライトアップ

ライトアップ。
こういうのは写真ではいくら頑張っても伝わらない。
(フラッシュで調整とか小賢しい事を色々やってますが・・・・)

「自然光の演出」による絵そのものの表情の変化を味わえるのが、版画の特徴。
ただの印刷物では為し得ない表現力。


待機状態

オマケ。埃よけの布を被せた状態。某氏曰く「気合い入りすぎ(笑」

この布、実は暖簾です(笑
画題「夏祭り」に対して「花火」の暖簾。
カーテンで代用しようと思っていた所、季節商品として
おあつらえ向きのモノがありましたので「コレ幸い」と即座に購入。

こういった遊びを楽しめるゆとりを大切にしたいと思う今日この頃。


確かに高い買い物。でも品質は折り紙付き。
そして、満 た さ れ る 所 有 欲 (ぉ

というのは冗談として。
現物を実際に手にとって、自分の部屋に入れてみた感想

部屋汚ねぇ・・・・orz

この素晴らしい絵に負けない部屋を作ろうと思います。


西又葵様、アールジュネス様

この作品を世に出してくれて有難うございました。


実は本日、アールジュネスの版画展が愛媛で開催されるということで
スタッフさんへの御挨拶も兼ねて行ってまいりました。
交通アクセスが超悪い場所(路面電車かバスか自動車)にも関わらず、結構な人手。
愛媛にもオタはそれなりに居るようです(ぉ
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
いいなぁ・・・
マジデ所有されるとは、思いも知らず、びっくりwww
楓さん、マジ美しい・・・
機会があれば、現物を見てみたいものですw
ってか、楓さん下さいwww
【2006/06/11 19:52】 URL | C3 #- [ 編集]


>C3さん
いや、衝動買いって怖いですね<何
何故か籐野らん様に対する耐性が極端に低い自分を
どうにかせんといかんと思いつつ
楓は差し上げるわけにはまいりません、ということで<ぉ
【2006/06/12 00:09】 URL | ハイポリマン #NUpTSsbk [ 編集]


「買っちゃいました」な発言を聞いたときはビックリでした。
自分も同時期の購入だっただけになおさら。(笑
【2006/06/12 18:51】 URL | h2 #buI3a3AE [ 編集]


>h2さん
いやなんというか4人(謎)がアレしてて、しかも各々の特徴が出たチョイスだったのに
思わず「なんて集団だ(笑)」とか思ったり(ぉ
【2006/06/12 22:22】 URL | ハイポリマン #NUpTSsbk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/284-3218a4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。