SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOTOKO 3rd ALBUM 「UZU-MAKI」
KOTOKOさんの3rdアルバム、「UZU-MAKI」が発売されました。

20061214-01.jpg

KOTOKO「UZU-MAKI」(GENEON)
私はAMAZONさんで購入。だって安かったんだもん(ぉ

モチロン初回限定版のDVD付きを入手したんですが、このジャケットが
結構凝ってます。

20061214-02.jpg

まずはスリーブ仕様。

20061214-03.jpg

そして三つ折を展開。
左からDVD・インスト・CDの順で入ってます。

で、アルバムの感想。

全体的にこなれてきた感じがします。
1st、2ndに比べると刺激は少ないんですが、これぐらいマイルドな方が
私としては好みです。

意外だったのは「月夜の舞踏会」

正直、「Chercher~シャルシェ」のカップリングとして聴いたときには
かなり違和感を感じたんですが
アルバムの中に納まってみると実は凄く良いという事に気付きました(汗

「Chercher」の時は作詞が今野緒雪先生で、言葉の取捨選択がこれまでのKOTOKOさんの詞と
全く異なっていたのと、C.Gmixさんの作編曲が私の好きな曲調だった
(「Leaf-ticket」とか「Allegretto」みたいな感じ)
のとで、かなりインパクトを受けてしまい、判断が曖昧(ってゆうか、テキトー)になっていたようです(汗

「being」「秋爽」等、既存の曲も交えて、ナカナカ良い塩梅に仕上がっているのではないでしょうか。

キチンと「次」を期待できる内容です。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
買いましたよ~
お久しぶりです。私も買いましたよ~。
ジャケットの油絵はKOTOKOさんが描いたそうですね。アーティストって
何でも出来るのね・・・だからアーティストって言うのねw

「月夜の舞踏会」は、シングルでもこちらのほうが好きでした。いい曲ですよねぇ♪

以前のアルバムよりいろんな色のKOTOKOさんが感じられ、まさに
「UZU-MAKI」状態ですね。

どの曲も最高に良いのですが、「楓の道、ギターの奏でる丘で」が
個人的には好きかな。シンプルなメロディと、「少しずれた~」の
件が琴線に響きました・・・ここが流れるたびに泣きそうになります。
「海豚」なんかのダーク系もいいなぁ。
あと、「車窓の調べ」は、タイトルから想像できない曲でびっくりしましたw
「世○の車窓から」のイメージがあったのかな・・・

カウントダウンライブいきたいなぁ・・・・でもむりだぁ・・・・
ちなみに横アリは無理して行って来ました♪日帰りでしたがw
【2006/12/17 11:16】 URL | そらのたね #SFo5/nok [ 編集]


どうもです。私も買わせて頂きましたよ。中々名曲揃いですね。
「月夜の舞踏会」の方が歌詞的にはマリみてに合ってると
思ってます。雑誌コバルトのKOTOKO女史のインタビュー
とか読んで改めて見直してる次第でして・・・「自分は志摩子ですね」
いや流石ですねKOTOKO女史。よく分かっていらっしゃいますw
【2006/12/19 04:06】 URL | taki #- [ 編集]


>そらのたねさん
横アリ、行かれたんですね。お疲れ様でした。
3rdアルバム、季節を感じさせる曲が目立ちますね~
お気に入りの一曲が絞りきれない、そんな優柔不断な私ですが
KOTOKOさんのやわらかかったり、ちょっと刺激的だったりする歌声や歌詞や旋律に
ひたすら翻弄されております。と言いますか、1週間ぐらいずっとループ再生してました(笑

>takiさん
「月夜の舞踏会」、非常に良いですねー。歌詞の中に「マリア様」という単語が
入っていたりしますし、曲全体の雰囲気も西洋的な雰囲気がするので
コチラがマリみてのEDに採用されていても、全くおかしくないと思います。
あ、ちなみにマリみての新刊買ってきました。早く読まないとっ(汗
【2006/12/24 22:35】 URL | ハイポリマン #NUpTSsbk [ 編集]


どうも初めまして。自分も聴きましたよ。
サイダーとか月夜の舞踏会は素敵だと思いました。ww
【2007/01/07 22:34】 URL | ゆう #OARS9n6I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/433-4617b33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。