SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BD2号機・ニムバスカラー
バンダイの1/144スケールHGUCシリーズでリリースされた
RX-79BD-2「ブルーディスティニー2号機」

リリースされたのは、肩が青い、所謂連邦軍カラーでした。

20070615-04.jpg


 
さてさて、セガサターンにてリリースされたゲーム
「機動戦士ガンダム外伝 戦慄の蒼 ~The-Blue-Destiny~」
において、このBD2号機は連邦軍のEXAM研究所からジオン軍のニムバス大尉に強奪され
大尉のパーソナルカラーである「両肩が赤色」にペイントされて、物語のラスボスとして
ゲームの主人公、ユウ・カジマの駆るBD3号機と宇宙空間で死闘を繰り広げます。

もう、このプロットだけでも激燃えなんですが、やっぱり「戦慄の蒼」ファンとしては
肩を赤く塗りたいなーと、前々から思ってました。


20070615-05.jpg

で、塗りました!!!
両肩が赤!これぞBD2号機!!!!

ちなみに、赤は下地の色にすごく影響される隠蔽力の弱い色なので
元の肩パーツに白を塗り、その上から赤を塗り重ねています。
各々、色ムラを避ける為に3回ずつの塗り重ね。
こんだけ真面目に塗装(筆塗りですが)するなんて久しぶりです(苦笑


んでもって

20070615-06.jpg

まぁこういうことなんですけどね(謎

えぇ、もうついカッとなってBD2号機ニムバスカラーを組む為だけに
もう一体購入して組み立てちゃいました。
この2機は同じ機体なので、こうやって並んでいる姿というのは実際はあり得ないのです。

例えば、来月リリースされるHGUCのBD1号機と青肩バージョンのBD2号機を並べれば
EXAM研究所にて建造中の合わせとして楽しめます。
そして、何時かリリースされるであろう、BD3号機と赤肩バージョンのBD2号機を並べれば
物語最後の最終決戦を再現する事ができます。
本当はBD1号機の好敵手として登場するイフリート改がリリースされれば
色々とウッハウハなのですが・・・・・
ということで、プラモで空想という名の妄想を繰り広げてハイポさんは楽しんでいます(笑


そして、1/144スケールのガンプラ(12~14cmサイズ)に適したディスプレイスタンドが
ようやくバンダイからリリースされました。
陸戦型ガンダムは、その設定上軽やかな空中戦を行うというイメージは無く
高所からの落下速度をバーニアでコントロールしながらの戦闘スタイル。
尚且つ、宇宙空間用の機動システムを(おそらく)持っていないということで
やっぱりBD2号機で遊びます。

20070615-07.jpg

うん、なんともこういった躍動感のあるポージングが似合います。


20070615-08.jpg

このアクションベース、X軸・Y軸・Z軸に可動軸が設定されている為
横っ飛びみたいなディスプレイも難なくこなせます。

自由度の高い、手頃な大きさのディスプレイベースがリリースされた事で
遊びの幅がググっと広がった、そんな感じがいたします。

何はともあれ、早くBD3号機がリリースされる事を切に願います。
んでもって、イフリート改も是非!!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/502-990231a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。