SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO 第7話 「報われぬ魂」
ガンダム、ガンダムマイスター、ソレスタルビーイングのやる事って報われないね
という話。

先週から引き続き、サーシェスのカスタムイナクトVS刹那のエクシア。

少年兵時代の刹那とサーシェスは、クルジスの内戦の際に接触があった模様。
幼い刹那にとっては、サーシェスの言う「神」は生きるための拠り所であり
アイデンティティであったはず。「神」という言葉を信じて女子供構わずに
殺戮をしていた、という感じでしょうか。

<<追記>>
どうやら最初に殺したのは刹那(ソラン?)の母親。サーシェスはマインドコントロールを
子供たちにかけ、大人(親)を殺させていたようですね


ただ、今の刹那には自身が「神などいない」と否定した「神」ではなく
自らが駆る「ガンダム」がある。だから、戦える。というところでしょうか。


20071118-01.jpg

さて、そんなサーシェスと対峙する刹那&エクシア。
圧倒的な剣捌きでGNビームサーベルを叩き落されたエクシアが
腰に携えていたGNロングブレードを手にしています・・・・・・

えっと、GNブレードってGNソードでは重たくて振り回しにくいから軽量に作られている
はずなんですが、右腕にGNソードをマウントしたままでは取り回し辛い事に
変わりは無いんではないかと思ったり(汗
それと、GNソードのグリップはソードをマウントしている限りは右手で掴まないと
いけないような形状というか構成になっているんですけどね。

エクシア本体をシンプルなデザインにしている為、GNソードのマウントが
腕以外の部位に無かったりするんですが。

さて、雄たけびと共にGNドライブフルパワー、GNブレードで
リニアライフルを切りつけて距離をとり、戦闘中に感じた既視感と昔信じた「神」を
確かめるかのようにコクピット外に身をさらす刹那と、それに応じるサーシェス。

で、割って入るデュナメスの射撃。
4機のガンダムが別々に4ヶ所を攻撃しているのかと思ったんですが
デュナメスはエクシアをサポートできる程度の位置に居た模様。

その後撤収するサーシェスはデュナメスの射撃をも変形を絡めた動作で回避。
今まで刹那ばっかり旗色悪い描写が多かったのですが、とりあえずサーシェスは
マジ強いという事で。

ヴァーチェは相変わらずGNバズーカーでドッカンドッカン。
高濃度のGN粒子は物理兵器の射線すら歪めてしまう模様。
キュリオスはマシンガンでペチペチっと。
やっぱり飛行タイプは高速連射できる武装がカッコイイと思います。


圧倒的な戦力でモラリア主要部を蹂躙した結果、モラリア軍司令部にはPMCトラストから
撤退の意向が。この辺は流石は商売で戦争やってるだけの事はあるというか
引き際をわきまえているようですね。

で、PMCの偉いさんは「戦争ではなく蹂躙」と言っていますが、まぁそれぐらいの
戦力差が無いとソレスタルビーイングの活動は出来ないわけで。

最終ミッションに向かうために渓谷を高速で抜けていくガンダム4機。
アレルヤとロックオンが漫才しつつ、刹那とティエリアは相変わらず殺伐と。

サーシェスの部隊は相手の力量を的確に読み、唯一対応可能と思われるサーシェス自らのみの
出撃で事なきを得た模様。


モラリア軍司令部にて、渓谷を抜けてきたヴァーチェが気合一発。

20071118-02.jpg

絨毯爆撃(違
ってゆうか、目の前にご丁寧に渓谷がある地形なら、先に布陣しとけよ、とか
思ったりもしますけど。

軍司令部もあっけなく落ち、発光信号で白旗を掲げ状況終了。所要時間は5時間。

20071118-03.jpg

で、どうでもいいんだけどスメラギ女史の乳が相変わらずデカ過ぎる。


20071118-04.jpg

ソレスタルビーイングの戦闘行為に困惑する沙慈とルイス。
戸惑いの表情を浮かべる千和も良いですね。


撤収後、どっかの島で刹那を修正するロックオン。
ガンダムマイスターはヴェーダにより選出されているようで、仲間意識は希薄。
そりゃロックオンも苦労するわ。


東京でバスが爆発。

20071118-05.jpg

運悪く近くに居た沙慈とルイス。
千和をかばって、パニックになる前にイニシアチブを取る沙慈、結構出来る子じゃないか。

テロは世界7ヵ所で同時に起こっている。
それを事前に示唆するようなサーシェスの言葉と、その行為の可能性を認めつつも
憂いを隠さないスメラギ女史。
一般人を巻き込んだ事に激昂するロックオンと、あくまで冷徹に事を見るティエリア。
そして、テロリストを「テロという紛争を起こした組織」として
武力介入の対象とするべし、と言い放つ刹那。

さて、この理論で行くと際限の無いイタチゴッコが始まるわけですが
どうなることやら・・・・・・

機動戦士ガンダムOO公式HP
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/558-18a58c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。