SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO 第9話 「大国の威信」
オペレーターが席を空けている間に、プトレマイオス大ピンチ。

20071203-01.jpg

ロックオンの墓参り。埋葬されているのはテロで死亡した両親か?
先にロックオンが持ってきたのと同じ花が供えられており、その後木陰に
ロックオンのそっくりさんが居た事から、ロックオンは双子?
で、花は両親が好きだった花、という感じでしょうか。


本編。時系列を4ヶ月すっ飛ばして世界とソレスタルビーイングとの関わり合いが
ある程度固まってきた状態でスタート。
この間に各雑誌でサイドストーリーとして語られているガンダムの武装バリエーションが
活躍していた物と思われます。

ユニオン・AEUはソレスタルビーイングに対して能動的対応をせず。

20071203-02.jpg

人革連のみ、自力でなんとかしちゃおうと思っている模様。


いつの間にか・・・・というか、4ヶ月経っている&宇宙と地球の行き来に苦労しないので
何とも思わないのですが、ガンダム4機は全て宇宙、プトレマイオスに。
デュナメスのオーバーホールが行われる模様。

20071203-03.jpg

ハロの大群。メンテナンスマシンの制御までこなすハロ。
何気に歴代ハロの中で一番性能良かったりして(笑


20071203-04.jpg

地球、東京では沙慈と千和のバカップルに千和ママが加わってカオス(笑
もう好きにしてくださいみたいな状態(ぉ

絹江はイオリアの調査をデスクに進言。何気に本質に近づいているような感じですね。

その脇のTVから、アザディスタンへの国連からの支援が決定。
着たきりスズメな姫様に対して、現れた国連大使はソレスタルビーイングの
主要人物でもある、アレハンドロ・コーナー。まさかこんな所にまで絡んでいるとは。
見返りの無い援助。恐らくはソレスタルビーイングに何らかの利が生じる対応なのでしょう。


プトレマイオスブリッジ。フェルトの体調不良から、クリスが連日の当直。
操舵師君が気を利かせて留守番を名乗り出るも、「好きじゃないんだよねぇ~」でバッサリ。

クリスは食事を・・・・・4ヶ月経っても未だツンケンしている刹那とティエリアを前にして
取ることに。そりゃ気まずいけど・・・・先に刹那とティエリアが食堂に居たら
気まずいのは判ってるんだからタイミングずらせばいいのに、とかね。

ブリッジでは操舵師君がクリスの仕事の一部を受け持つも、フェルトのモニターには無頓着。
赤いアラートに気づかず・・・・・いや、ブリッジクルーならそれぐらい見ておこうよ(汗

で、見事に人革連の狙い、双方向通信機の群れに突っ込み、通信遮断ポイントにより
プトレマイオスの位置情報を知られる事に。

20071203-05.jpg

ロックオンとフェルト。フェルトの体調不良は、両親の命日から来る感傷から。
フェルトの両親は第二世代のガンダムマイスター。こちらも雑誌にて展開中の
サイドストーリーにて補完される内容。
ソレスタルビーイングの守秘義務の為、両親の死の詳細すら知らされない。
その話の見返りに、ロックオンはフェルトに自分の本名を告げる・・・・で、その逢瀬を
アレルヤに見られてしどろもどろ(笑

20071203-06.jpg

ブリッジに戻ったクリスは真っ先にアラートに反応。さすがブリッジクルー。


緊急事態。今までは攻める側だったソレスタルビーイングが一転、攻められる側に。
エクシアの調整は完了、デュナメスは脚部の調整が完了せず。
ロックオンはフェルトに生き残る事を約束させる。

スメラギ女史的には、過剰な火力を持つヴァーチェと小回りの利くエクシアを
プトレマイオスの防衛にあたらせ、デュナメスとキュリオスで陽動をかけたかったのでは
ないかと思うのですが、デュナメスは機動戦闘不可。
「一番欲しい機体」がデュナメスなのは、長距離から数を撃てるから。
陽動に出したとしても、その後背後から敵MSをいくらでも叩ける。

デュナメスが出せない為、小回りの利くエクシアを残してキュリオスとヴァーチェを陽動に。
MS放出済みの船を撃破したキュリオスとヴァーチェ。
スメラギ女史は撃破前に二機を呼び戻そうとしたものの、通信遮断領域に逃げ込み
尚且つGN粒子展開中の為連絡が取れずに歯がゆい思いを。

敵本隊がプトレマイオスに牙を剥く。デュナメスがひたすら調整不足の為に
敵を狙い打てず、ミサイル数発がトレミーへ。高密度GNフィールドをバリアにして
やりすごすも、クリスはひたすら狼狽するのみ。オペレーターとしては優秀だけど
実戦をこなす艦船のクルーとしては覚悟し切れていないといった所か。

敵艦特攻。迎撃できるだけの大それた火力は無いよな?と思ったら

20071203-07.jpg

デュナメスのフロントスカートにこんなギミックが!!!
高熱量のグレネードで敵艦撃破、破片を回避する為にトレミーがGNフィールドを展開
しようとするも、すっかり怯えきったクリスが反応できず。
そこに、生き残る想いを持ったフェルトが渇を入れる。

で・・・・・・船の後方にMSが待機していたとして、もしヴァーチェが居たら
船ごとMS撃破されてまっせ、とか思うんだけれども・・・・・
あるいは、デュナメスがスナイパーライフルではなく、高威力の対艦ライフルとか
持っていたら、やっぱり・・・・・とか。

敵の動きは死角からの中~遠距離攻撃。トレミー自体を破壊するのではなく、対MS戦闘。
それもガンダムを鹵獲する為の動き。

陽動からプトレマイオスの援護に戻るキュリオス。
ルートを予測され、機雷をばら撒かれ、その機雷群に突っ込み
炸裂位置から自機位置を悟られ
そして出てくる鉄人桃子(ティエレンタオツー)。
アレルヤは以前の中起動ステーション事故から相手を悟るが、ソーマは
脳量子波遮断スーツを着ている為に敵が判らずに次週へ。


次週、アレルヤはハレルヤに、ヴァーチェは多分脱いだら凄いんです状態に。


機動戦士ガンダムOO公式HP
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/562-73cbe142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。