SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOTOKO LIVE TOUR 2007 WINTER 大阪公演
2007年12月23日(日・祝)、大阪心斎橋アメリカ村のBIG-CATにて開催された
KOTOKO LIVE TOUR 2007 WINTER 大阪公演
のレポートをしたためておきます。

当日、あんまり散財したくなかったのですが、模型流通で早売りのホビージャパンを買いたかったので
ついウッカリと日本橋まで出てしまい・・・・・まぁ色々誘惑はありましたが最小限の出費で抑えました(汗

今回のライブは16時開場・17時開演ということで、ライブ前の物販は14時半からかなぁ~と
思って14時過ぎに日本橋から御堂筋を徒歩で北上、一路心斎橋へ・・・・・

で、BIG-CATに到着したのですが、既に行列。そして、物販は15時半で一旦打ち切りになり
その時点で並んでいた最後尾付近は時間的に間に合わないかも、ということで、同じくライブに
来られているやつきさんくりむさんに連絡を取って合流、時間を潰す為にプラプラしてから
15時45分、入場列形成が開始される頃を見計らって再度会場へ・・・・・・

16時から入場~と思ったらリハーサルが押しているということで10分ほどの遅れ。

ちなみに整理券番号、くりむさんが好番号だったので、ステージ向かって右側の
尾崎さん&横田さんの定位置辺りに陣取りましょう、と打ち合わせを行い実行

前から3列目をゲット!!!

で・・・・・団体行動の利点というか、ドサクサに紛れて場所をキープしてもらいつつ
物販に行ってみたり。


開場が10分ほど遅れた影響か、開演も5分強の遅れがあったものの、なんだかんだで
良ポジションでテンション上がってました。

以下、セットリストとMC、個人的な感想とか。


ちなみにMCは、かなり意訳が入っています。KOTOKOさんの一言一句を違わずに
記したものではございませんのでご了承願います。
全体の話の流れはこんな感じだったんだ、という具合に読み取っていただければ幸いです。


01:リアル鬼ごっこ  (映画「リアル鬼ごっこ」主題歌)
02:UZU-MAKI  (アルバム「UZU-MAKI」より)
03:Retrieve  (アルバム「硝子の靡風」より)
<MC1>
04:β-粘土の惑星  (アルバム「硝子の靡風」より)
<MC2>
05:泣きたかったんだ  (シングル「ハヤテのごとく!」C/W)
06:scene  (シングル「七転八起☆至上主義」C/W)
<MC3>
07:ささくれ  (アルバム「硝子の靡風」より)
08:Re-Sublimity  (アニメ「神無月の巫女」OP)
09:Fatally  (ゲーム「デュエルセイバー」主題歌)
<MC4>
10:being  (アニメ「灼眼のシャナ」2ndOP)
11:ハヤテのごとく!  (アニメ「ハヤテのごとく!」OP)
12:覚えてていいよ  (シングル「覚えてていいよ」より)
13:雪華の神話 -in X'mas mix-  (アルバム「UZU-MAKI」より)

アンコール
<MC5>
14:Lilies line  (ゲーム「チアフル」主題歌)
<MC6>
15:↑青春ロケット↑  (ゲーム「すぺーす☆とらぶる」主題歌)

ダブルアンコール
<MC7>
16:七転八起☆至上主義  (アニメ「ハヤテのごとく!」2ndOP)
<MC8>
17:冬の雫  (アルバム「羽 -hane-」より)


1曲目から新曲、「リアル鬼ごっこ」。CDを買って曲を聴いた時から
「今度のライブの初っ端はこの曲だな」みたいな感じはしていたので、予想通り。

2曲目「UZU-MAKI」と3曲目「Retrieve」の間でKOTOKOさんの挨拶
「こんばんは、KOTOKOです!」

「UZU-MAKI」・「Retrieve」と、アルバムの筆頭を飾った楽曲が連続で。
初っ端のヘビーな展開からMCに

<MC1>
シングル「リアル鬼ごっこ」がオリコン初登場6位を記録した事を報告。
「ここに居る皆は当然買ってくれたよね!?」
またタイアップである映画「リアル鬼ごっこ」の告知、インストアイベントの告知。
ちなみに愛媛はインストアイベントは無いので普通にアマゾンでCDを購入しました(涙
「今回のライブは新しい曲からちょっと懐かしめの曲まで披露していきます」

4曲目、「β-粘土の惑星」の後、MCに
<MC2>
懐かしめの曲。「猿の惑星」という映画がモチーフになった曲。
ちなみにVFXを駆使した最新版「猿の惑星」の女猿に似ていると言われた事があるそうな。
旧作の「猿の惑星」のラストにショックを受けた、現代の環境破壊への矜持を感じた等。
以前滞在したホテルでは、長期滞在者がシーツ等の交換を任意に拒否できるシステムに
なっており、「ちゃんとお風呂に入っているし、私そんなに汚くないから」ということで毎日の
シーツ交換を「しなくていいですよ」というサインを出しておいた。
また、「個人でできる環境対策として「Myバッグ」「My箸」を持とうと思っています」

ちなみにKOTOKOさんは映画が好き。一本の映画に込められているメッセージ性に歌と共通の
モノを感じるそうです。
クリスマスにオススメなのが「ポーラー・エクスプレス」。
「全編CGで一見子供向けっぽいけれども、素敵な映画でした」
「映画って本当に良いですね」<某耳の大きな人風に(笑

「悲しい映画を観た時に感じる「癒し」の良さに通じる曲」
5曲目「泣きたかったんだ」、続いて6曲目「scene」。今回のライブに当たっての個人的な読みとして、
この2曲から少なくとも1曲は入ってくるだろうな~と思っていたんですが、連続で演奏されたのは嬉しい誤算。

<MC3>
「scene」について
「曲をもらった時、秋の風景が思い浮かんだので秋の映画を作るつもりで作詞しました」
この曲、現在KOTOKOさんのマイブームだそうで目覚ましに使っているとか。

落ち着いた曲が続いて
「みんなそろそろ腕振り上げたりしたいんじゃないかな?」
「ウズウズしてる?」
「ちゃんと空気読んでるよ!」

アップテンポなナンバー、7曲目「ささくれ」。立て続けに8曲目「Re-Sublimity」に。
流石にTVアニメ主題歌の人気曲だけあって、会場のテンションが一気に駆け上がっていきます
ジングルを挟んで9曲目「Fatally」に。
夏のFCライブでも、人気投票1位だった曲でPCゲーム楽曲の中でも人気のある
熱い曲展開で、且つ燃える歌詞の曲。

<MC4>
「今日は12月23日、明日はクリスマスイブですが、デートそっちのけで名古屋公演に来てね!」
「聖なる夜に男女がイチャイチャするのはイカン!!」<場内爆笑
「イブやイブイブは歌を歌いながら過ごしましょう!!」

10曲目、これまたTVアニメ主題歌の「being」、立て続けに11曲目は「ハヤテのごとく!」
ノリの良い曲2連発で体力がガンガン削られていく中
「ラスト2曲!」のコールの後、12曲目「覚えてていいよ」
正直、この三連続は老体にはキツイ!!!!(笑
「覚えてていいよ」の途中で、脚がツリそうになりました、マジで。で、自重しようと思いました(爆

「覚えてていいよ」を歌い終え、KOTOKOさんが一旦舞台袖に下がり、冬物のコートを羽織って再登場。
冬の曲、13曲目「雪華の神話」。UZU-MAKI収録版の「-in X'mas mix」で。
2コーラス目の後、間奏に入る英語メッセージをKOTOKOさん自ら読み上げ
「Merry X'mas & Happy new year!」で大喝采!!

KOTOKOさんとバンドメンバーが下がり、客席はアンコールを合唱


再び灯される光と共に、軽くハサミを入れたライブTシャツに白いポンポンを片手にKOTOKOさん再登場。
<MC5>
「みんな、年賀状はもう出した?」
「私はもう出しました!」
「年賀状は25日までに投函しましょう!」
お約束のバンドメンバー紹介。
ドラムのハリー吉田さんは、夏のFCライブ大阪公演の際、体調を崩して心配かけてゴメンナサイ。
キーボード&マニュピレーターのフルフル(古島さん)は細身だけど意外と丈夫と思いきや、夏場は冷えピタを
貼りながら作業をしていたんだとか。
続いてベースのカラアゲ君(横田さん)。コチラ、KOTOKOさんがコール間違いで思わず「キーボード」と(笑
KOTOKOさんの言い訳(笑)「カラアゲ君、ピアノも弾けるから」「私のライブでもピアノ弾いて」
会場からの「カラアゲ」コールはいつも通り(ぉ
続いてギターの尾崎さん。ピック投げにKOTOKOさんも参加。大阪公演前日の夜、ネオン街にある
お好み焼き屋さんで食事を、という事になったんだけれども、尾崎さんだけ部屋に篭って
出てこなかったんだとか。
もう一人のギター、星野さん。何でも美味しそうに食べる真の食いしん坊。
食いしん坊な横田さんはカラアゲ好きだけどマヨネーズとメロンが嫌い。
KOTOKOさんも食いしん坊だけれども、メロンが嫌い。
でも星野さんは何でも食べる、だから「真の食いしん坊」だそうです。
そして恒例。「ボーカルはKOTOKOです!」
で、続くお好み焼き話。ネオン街にあって、お店の名前は忘れたんだけれども
「昨日のお好み焼きは本当に美味しかった!」「感動モノ!!」と大絶賛。

クリスマスにちなんだお話。
「みんな、サンタさんを信じよう」「私は信じてます。ピータパンシンドローム?女の子だけど」

そして右手にマイク、左手に白いポンポン。そのポンポンをかざして
「コレがあるって言う事は?」

14曲目「Lilies line」。ゲーム「チアフル」の主題歌でチアリーディング。合いの手を入れやすい
元気の良い楽曲に合わせてノビノビと歌って踊るKOTOKOさんが正直可愛かった(笑

<MC6>
「Lilies line」について。夏のFCライブの際にも人気投票で上位に入った曲。
「悲しい時や苦しい時に聴いて欲しい」
「年齢制限がゴニョゴニョなので入手できない人もいるかもだけど(笑」

ここで聴取。
「今回が、初KOTOKOライブの人!」
前のほうは大抵ファンクラブの人だったのでまばら。中ほど~後方に初参加の方が結構いらっしゃいました。

次曲への前置き。昨年大晦日~今年元日にかけて行われたカウントダウンライブを指して
「2007年最初に歌った曲」

15曲目「↑青春ロケット↑」。
「パンポンパパンパンポンパパン」の大合唱。既に12曲目で脚にキていたんですが
そんなのそっちのけで飛び跳ねてました。アレ?さっき自重しようと思ったハズなのに・・・orz

ジャンプでシメて、舞台から去るKOTOKOさん&バンドメンバー。
沸き起こる「もう一回」コールに答えて登場したKOTOKOさん、もといKOTOKOサンタ。

<MC7>
サンタ帽子を被って、プレゼント袋を担いで、「真っ赤なお鼻の トナカイさんは~♪」と歌いながら再々登場。

そして始まるプレゼント投げ。
サイン入りヒツジぬいぐるみ、ネズミのカブリ物、サイン入りボール多数。
サイン入りボールはソフトボール経験者のKOTOKOさんが客席後方に投げようと高めに放り投げたら
照明に当たって跳ね返ってきたり。バンドメンバーもボール投げを行い、終了かと思ったら
「飴ちゃん食べる?」「でも糖分の摂りすぎには注意してね」
袋詰めにした飴を客席に。

どんな感じなのかというと・・・・・・


20071225-01.jpg

こんな感じの袋詰め(ぉ
運良く目の前に放り投げられて来たので、真っ赤に燃える左手でキャッチしました!(喜

そして「KOTOKOサンタから、歌のプレゼント」

16曲目「七転八起☆至上主義」。ハードロック調のイントロなので、いきなりKOTOKOさんが
ヘッドバッキングをし始めた時は、一体何事かと思ってしまいました(笑
そこからポップな曲調に展開していくノリの良い曲で、尚且つ新しい曲。
ダブルアンコールに相応しい選曲から最後のMCに

<MC8>
今年一年を振り返り、来年の抱負を。
ちなみに噛んでしまいテレているKOTOKOさんも可愛かったです<黙れ
「今年は無理だと思っていたライブツアーを最後にする事ができて良かった」
「(このライブツアーは)私にとっても最高のクリスマスプレゼントです」

ラスト、最終楽曲。17曲目「冬の雫」。
北海道に端を発したI've-Soundの歌姫・KOTOKOさんが贈る、幸せの白い雪。
静かに、穏やかに、染み入るように聴かせる曲で締める辺り、何とも心憎い限り。


終演のアナウンスの後、客席恒例の三本締めでライブ終了となりました。



今回のライブ、セットリストを見ても分るようにKOTOKOさんのメジャーデビュー後の
楽曲で固められています。
PCゲームのみでしか音源が手に入らない曲は「Lilies line」のみ。
(「Fatally」は、一応「デュエルセイバー・ジャスティス」がPS2でリリースされおり
 「↑青春ロケット↑」は「Short Circuit-II」に収録されています)
ある意味、「難易度」というか「敷居」が随分と低くなった感じがします。
ただ、なんというかやっぱりPCゲーム主題歌ばっかりやってた頃の曲も好きだったりするので
今回のセットリストは十分に楽しめたし、メジャーデビュー後の楽曲が充実してきたという事なので
不満は無いんだけれども、一寸ばかりの刺激というか意外性のある選曲を期待しちゃいます。
持ち歌が多く、曲調が多岐に渡るが故の贅沢な悩みではあるんですが(苦笑
(そういう点では、昨年夏の日本縦断ツアーの選曲はバランスが良かったなぁ~、と。
 よもや「HALLUCINO」を生で聴けるなんて思ってませんでしたから)

それと、冬です。冬のライブです。KOTOKOさんの「冬」楽曲、個人的に勝手に決めた代表曲
「雪華の神話」「冬の雫」「Snow Angel」の3曲の内、どの曲が選ばれるのか楽しみだったというか
ぶっちゃけ全部やって欲しかったんですが(ぉ)「Snow Angel」が聴けなかったのは残念だったなぁ~(笑

ま、また来年もライブはあるでしょうし、冬に公演があればきっと聴けるさ、ということで
気長にファン活動を続けていこうと思います。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/573-041dba33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。