SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブの楽しみ方
は、人それぞれ。

「こうしなければならない」っていうルールは無いんだけれども、周囲を不快にさせる、あるいは周囲に
迷惑を掛ける事をしてはいけないというのは、ライブのルールではなくて社会生活においても基本的な
ことだと思います。
(本当は、他の人がより気持ち良く過ごせるようにお互い慮るのがベストですが、そんな聖人君主には
成りきれないだろうから、せめて他に迷惑を掛けないように、と)

ドリームパーティー2008大阪春でのステージイベントを終えた、声優・歌手の榊原ゆいさん
ライブでのオタ芸と呼ばれる観客の過剰なパフォーマンスを禁止する旨を、ご自身のblogにて
明言されました。

オタ芸自体は、KOTOKOさんのライブだとかでも頻繁に目にしますが、別にやってても構わないけれど
も、近くの人がドン引きしていたり、ひたすらウルトラオレンジを猛スピードでニョッキリニョッキリさせられると
離れていても視覚的にすごく邪魔。まぁ視覚的に邪魔だと思うのは私の勝手ですが、周りの人が
ドン引き=迷惑している場合が大半なのは、大方事実でしょう。

やるなら一番後とか一番隅っこで、とか思います。すぐに退場処理が出来るような場所で。

確かにライブは、歌と体の芯にまで響いてくる演奏の臨場感を感じられれば、視覚はある程度無視しても
楽しめるとは思います。
実際、私自身もオールスタンディングのライブで後ろの方になっちゃってステージが見辛い状況の場合は
腕組みながら体ユラユラさせてるだけだったりしますから。

だからオタ芸打ってる人も、耳に入り体に響いてくる音に合わせて暴れているだけなのかも
しれませんが(私には暴れているようにしか見えませんので)、アーティストへの礼儀、同じファン同士での
礼儀を鑑みた時に、その行為というのは単なる内輪での面白合戦程度のモノになってるんじゃ
ありませんか?と思うわけです。面白合戦ならカラオケBOXでやってたらいいんじゃないかと。


今回、大阪ドリパには参加しなかったので実情がどんなだったのかは分かりませんが
こういうある意味反感を買いやすい事についてしっかりと言葉を濁す事なく言及した
榊原ゆいさんに敬意を。


LOVE×TRAX 榊原ゆい公式ブログ
2008年5月20日更新分
2008年5月21日更新分
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/629-2d1d18df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。