SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
バンダイが満を持して発売した、MGガンダムVer.2.0。
パチ組み+リアルタッチマーカーでサクサクっと組みあがったので簡単に写真を掲載していきます。

20080730-02.jpg

えっと、なんか若干カメラが傾いていたようです(爆死
三脚をもう少しシッカリしたモノの買い換えた方が良さそうですね。。。。。
(今使っている三脚は、LUMIXのFZ-10用に購入。D80はFZ-10に比べてすごく重たい)

で、画像は手ぶらの状態。今までのMGキット、特にVer1.5(というよりもPG)以降は結構カッチリとしたラインで
造形されていたのですが、Ver.2.0では各面に微妙な曲面を持たせつつも、要所要所をストレートな
ラインで引き締めているような感じです。




20080730-03.jpg

バックパックはアニメ設定準拠のシンプルな面構成&ディテール。


20080730-04.jpg

ちなみに肩の可動が素晴らしい。コアファイターを胴体に内蔵しながら、胴体から引き出し式の可動フレームを
介して肩を接続、通常のキットだと肩軸だけの回転可動で腕を上に上げるポーズを取らせたとしても
画像左腕のように、なんとなく締まらない感じになりがちな所を、複数の回転軸を組み合わせることで
画像右腕のように、大きく振り上げることができるようになっています。
MGガンダムVer.O.Y.Wでも同様に肩から大きく振り上げる事が可能でしたが、胴体側の外装の一部を
フレーム構造の一部として対応していました。


20080730-05.jpg

肩アーマーの外装を外した状態で、腕を前方に振り出したらこんな感じ。胴体内から可動フレームが
引き出されて、上腕が胸部にくっつくぐらいまで動かせます。


20080730-06.jpg

露出した肩フレームの回転軸を用いて、肩アーマーと一緒に腕を上に振り上げる事が出来ます。
この機構のおかげで、肩の入った力強いポージングが可能になっています。


20080730-07.jpg

最近の定番?の立膝も難なくこなせます。MGガンダムVer.O.Y.Wでは立膝を付く為に股関節軸自体が
前後にスイングする機構を採用していましたが、今回のVer.2.0では股関節をボールジョイントではなく
X/Y/Zの3軸による軸可動とし、股関節前後スイングの軸位置を前側にズラすことで機構を単純化しつつ
可動範囲を確保しています。コレはMGザクII-Ver2.0やF91、クロスボーンガンダムでも取り入れられていた
構造です。


20080730-08.jpg

20080730-09.jpg

胴体の左右スイング機構。腹部の赤いパーツの下側でコアブロックを保持、赤パーツ上側と胸部は
コアファイターに対して干渉しないようにクリアランスを取り、実現しています。


20080730-10.jpg

そんな感じで全身くまなく良く動くのですが、大胆なポーズを取らせる事が出来るという恩恵よりも
地味なポーズをジックリと模索できる方に喜びを感じてしまいます(笑


20080730-11.jpg

同じポーズを別角度から。最初にVer.2.0の写真を見たときは、コリャどうしたもんかと思ったんですが
実際組み立てて手にとってみると非常に良いです。少々野暮ったい外装に対して、ポーズを決めると
各部からチラチラと見え隠れするメカニカルな内部フレームがタマリません(笑


20080730-12.jpg

おなじみのビームライフル&シールド装備。
ビームライフルはスライド金型を多用して、パーツ接合面の処理が必要ないという超絶設計。


20080730-13.jpg

バズーカーを装備。バズーカーも、砲身の白い部分はスライド金型を使い一体成形。
グリップも根元で若干動くので、手首で保持して肩に担ぎやすくなっています。
ただ、ビームライフルはアニメっぽくぺタっとした面で構成しているのに大して、バズーカは少々
メカメカしすぎているかなぁ~とか思ってしまったり。
ちなみに今までのキットでは、バズーカーが少々小振りで物足りなさを感じたことが多々あるのですが
今回のは十分に大きくてカッコイイです。


20080730-14.jpg

ビームライフル及びバズーカは、腰部後ろのマウントに固定できますが、どうしてもシールドが干渉するので
今回はビームライフルをシールドにマウントしてみました。
コレで攻撃防いだりすると、ちょっと危険ですけどね(苦笑


20080730-15.jpg

「逆襲のシャア」にて、アムロがνガンダムのバズーカーを背面にマウントしたまま発射していたのを
見ると、なんかシールドに付けたままでもビームライフル撃っちゃいそうですね(ぇー


20080730-16.jpg

以上、MGガンダムVer.2.0でした。コアファイターとかは省略(マテ

ちょっと値は張りますが、それだけの価値がある好キットになっていると思います。
ランナー配置を見る限り、G3とプロトタイプ、リアルタイプへの対応も可能
さらにジムも出す事を考慮しているようにも見受けられます。

今後の展開に期待・・・・・というか、どんんだけお布施しないといけないんでしょうか(滝汗

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/653-a3235603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。