SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 HG ダブルオーガンダム
先日購入した「1/144 HG ダブルオーガンダム」を部分塗装&若干工作にて組み立て。
既に9月末には出来ていたのですが、丁度セカンドシーズンの第一話も放映されたので
チョコチョコっとご紹介。

20081007-01.jpg

塗装中の部品。シールでカバーできる箇所もありますが、クリアパーツ下以外は塗装しました。
ま、筆塗りなんですが(汗


20081007-02.jpg

額のクリアレッドと、GNソードIIのセンサー部のクリアブルーも筆塗り。
GSIクレオスのラッカー塗料を薄めて、尚且つリターダーを入れてやると、この程度の面積なら
問題なく塗れます。

工作をしたのは、アンテナだけ。額と胸のアンテナを細くシャープにしています。
が、ピンピンにすると後で扱いに困る(個人的に)ので、ホドホドに(笑


20081007-03.jpg

立ち姿。マッシヴな体格が再現されています。新規ポリパーツの採用と設計概念の練り直しで
関節部分はABSを使用せずスムーズ且つ広い可動範囲を実現しています。
コレはまた凄い進歩をしちゃったなぁ~という感じでしょうか。


20081007-04.jpg

背面。バックパックの中央に穴があります。玩具流通に流れている情報では、オーライザーという
サブユニットが登場し、それが左右肩部のGNドライブとバックパックに分割・装備されるらしいので
その為に設けられていると思われます。
腰にはビームサーベルを装備。ちなみに発振状態のビームサーベルは付属しません。


20081007-05.jpg

今回のHGキットに入っている武装はGNソードIIが二振りのみ。両肩に装備できるGNシールドは
付いていませんが、ランナー配置的には後から追加も出来そう。
前述のオーライザーとのセットにビーム刃共々付いてくるかもしれません。
左手首はアクションポーズ用の開いた手(じゃんけんの「パー」ですね)も付属。撮影漏れ(ぇ


20081007-06.jpg

GNソードIIは、刃の部分を90度回して差し替えて、グリップ・グリップカバーを開くとライフルモードに。
ちなみにGNソードIIは、ソードモードからさらにライフル用の銃口部からビーム刃を形成して
大型のビームソードにもなるようです。コレも玩具バレの情報。


20081007-07.jpg

で、可動。正直、呆れるほど動きます(笑
事細かに説明するのも面倒なので割愛しますが、この内容で定価1050円ってのはバンダイの
精一杯が詰まっている感じがしてなんとなくお買い得感がアリ。
タッチゲートになっているので、パーツをランナーから直接手でブチブチっともいで組み立てて
シール貼っただけでもそれなりに見栄えするようになっているので、気軽に楽しめるのもいいですね。


さて、今月発売のHGケルディムガンダムには一体どんなギミックが隠されているのでしょうか。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/675-89d91d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。