SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 HG セラヴィーガンダム
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズンより、セラヴィーガンダムの1/144HGキットを組み立て。

20081206-01.jpg



20081206-02.jpg
Aランナー、多色成型枠。

20081206-03.jpg
Bランナー、白。ちなみに第1話で使用したビームサーベルは柄(発振器)すら付属していません(滅

20081206-04.jpg
Cランナー、ダークブルーというかほぼ黒。GNバズーカIIはネイビーブルー系の色なのですが
このランナーに納められています。

20081206-05.jpg
Dランナー、メカグレー。手首は左右武器保持用が1セットのみ。平手は付属しません。

20081206-06.jpg
Eランナー、ブルーグレー枠とポリキャップが2枠、そしてシール。
大型で可動部も多い機体の為、ポリキャップがダブルオー2ndスタンダードの物と
以前から使われているPC-123が付属しています。


20081206-07.jpg
正面。塗り分けはソコソコ必要。細部のグレーを塗装するだけでもかなり引き締まった印象になります。
各部装甲裏面もグレーに適宜塗装。

20081206-08.jpg
背面。アニメの作画用設定では省略されていた色々と怪しいバックパックが・・・・

20081206-09.jpg
第1話からド肝を抜いたバックパックのギミック。

20081206-10.jpg
フェイスバースト!GN粒子を大量に発生&制御する際にガンダムフェイスを展開するようです。

20081206-11.jpg
フェイスバーストモードでの背面。デザイン発表当初はこの顔を核にガンダムが合体するんじゃ
ないかと思って冷や冷やしていました(ぉ

20081206-12.jpg
バックパックを分離。バックパックとセラヴィーとの接合には、バックパック側の突起形状を
セラヴィー背面の窪みに嵌めこむ感じで。この部分の意匠が、第一期のGNドライブのコーン形状と
似ていたりするので、おそらくセラヴィーのGNドライブはバックパック側に搭載されている模様。

20081206-13.jpg
バックパック、通称「背中の人」
第9話の対アルケーガンダム戦で、膝のGNキャノンから隠し腕を出していましたが、バックパックの
GNキャノンも膝のモノと同等品なので、多分背中の人はMSで、セラヴィーのコクピットは
セラヴィー側ではなくバックパック側にあるはず・・・・・
ちなみに現在、第9話放映終了時点でセラヴィーのコクピットハッチがどこにあるのか、という描写が
劇中でされていなかったりするのも胡散臭い所。

20081206-14.jpg
背中の人の収納状態イメージを解り易くする為に、ダブルオーに出張ってもらいました(ぇー


20081206-15.jpg
武装紹介。まずは背中と膝のGNキャノン、砲門4つでクアッドキャノン
キャノンの砲身に見える部分は別に粒子加速器でもなんでもなく、表面のクリスタル状も部分が
GNコンデンサ兼ビーム発振器になっているみたいです。さらにコンデンサが隠し腕の手の甲に・・・
第3話では球状のフィールドを発生させて、そこから指向性を持たせたビームを発射していました。

20081206-16.jpg
GNバズーカII。ヴァーチェのモノよりもスリムなバズーカが2門。取り回しし易く、ポーズ付けも容易。

20081206-17.jpg
背面のGNキャノンにGNバズーカIIを連結させたバスターキャノン

20081206-18.jpg
背面2基のGNキャノンにGNバズーカ2丁を連結させた、ツインバスターキャノン
アルケーガンダムにバッサリと斬られていましたが・・・・

20081206-19.jpg
GNバズーカII2丁をドッキングさせたダブルバズーカ

20081206-20.jpg
ダブルバズーカのバレル上下をスライドしてダブルバズーカ・バーストモードに。

20081206-21.jpg
ダブルバズーカの状態でGNキャノンと連結。ダブルバズーカキャノン

20081206-22.jpg
さらにダブルバズーカをバーストモードにして、ダブルバズーカバーストキャノンに。

20081206-23.jpg
で、バズーカとGNキャノンの組み合わせで色々遊べるんだー・・・・ってことで、うっかりと2個目を購入して
GNバズーカIIだけを組み立ててみたり・・・・・・

20081206-24.jpg
ツインダブルバズーカキャノン<ワケワカラン
さらにバーストモードにすると
ツインダブルバズーカバーストキャノン・・・・・
多分フェイスバーストとかトランザム使ってもGN粒子供給量が足りなくてガス欠起こしますね(ぉ

20081206-25.jpg
第一期のガンダムヴァーチェと。装甲の重なり具合等の見栄えはヴァーチェの方がいいですね。
GNキャノンが左右に有る事も手伝って、正面から見てスクエアなシルエットが重量感を
強調しています。
対してセラヴィーは、面構成が単純になって洗練されたというか地味になったというか・・・・
キットは足首の接地性が良く、膝も適度に曲がるので腰ダメの姿勢が様になったり
GNバズーカIIが軽くて取り回しやすいので、大きなポージングが出来たり、武装の連結バリエーションが
豊富で、ガチガチと組み合わせて遊ぶのが楽しい楽しい(笑

セラヴィーにはまだ隠された能力がある、との事なのですが、まずは背中の人疑惑(笑
そして、背中のガンダムフェイスはナドレに組み込まれていたトライアルシステムの強化も
兼ねていると予想されるので、トレミーチームによるヴェーダの奪還もストーリーに
入ってくるかもしれません。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/715-041972b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。