SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/100 ダブルオーガンダム
機動戦士ガンダム00セカンドシーズンより、今更ですが1/100スケールのダブルオーガンダムの
レビューなんかをやってみようかしらとか思ってみたり。

20090119-01.jpg 20090119-02.jpg
手前味噌で恐縮ですが、本キットを組み立てるに当たり少々手を加えております。
お陰で大分カッコ良くなったんじゃないかと・・・・



20090119-03.jpg
肩幅が広すぎると感じたので、まず肩アーマーの胴体側にあった出っ張りを削り飛ばしています。
この部分はポリキャップを入れるスペースを確保する為のモノなので、出っ張りを削ると当然
ポリキャップが収まらなくなります。ポリキャップの飛び出た部分は切り飛ばし、PC固定軸まで
露出してしまいますが、パテで埋めてしまっています。
また、胴体側から出ている軸も2mm程短くしています。
GNドライブを接続している天板プレートは切断して短くしています。オーライザーとのドッキングで
負荷がかかる部分なので、裏面をパテで埋め、瞬間接着剤でガッチリと固定。
切断面が剥がれないようにしています。

20090119-04.jpg
上半身のボリュームは肩幅を詰めるのとGNドライブを胴体側に寄せるのとである程度緩和されるのですが
それでもまだボリューム過多なので、フトモモも延長しています。内部フレームのパーツを切断して
3mm延長。負荷がかかる場所なので、パテと真鍮線で補強しています。
また、フレーム前面に付くメカ色の部品も接続位置を3mm上に上げています。

20090119-05.jpg
本キットでは、腰の回転ができません。そのかわり、腹部と胸部の間に回転軸があるのですが
やはり腰が回転するほうがポーズが決まるので、一体成形されている腰部と腹部を切断
腰部は切断面を整えてからツライチになるように内径3mmのPCを埋め込み、腹部側は
上側に内径3mmのPCを埋め込み。腹部と腰部の間は関節技ボールジョイント(中)で接続していますが
結局回転方向に対する摩擦ってのは3mm径PCの方で受け持つ事になるので保持力不足です(汗
脚部の延長に合わせて、胴体下側も2mm延長。赤いパーツと腹部フレームのメカ色のパーツの
下側にプラ板を貼り付けて延長しています。

20090119-06.jpg
ダブルオーガンダムのフル装備。GNソードII2本を腰部に、GNシールドは分割して両肩のGNドライブ
基部に取り付け。ハイディテールな握り拳が付いているので見栄えがとっても良いです。
惜しむらくは、手首がボールジョイントではなく軸接続になってしまっている点。
ただ、下腕と肘関節部の接続も丸軸なので、その部分でヒネリを加えてやれば
拳を内側にグっと握りこんだ雰囲気にする事も可能。

20090119-07.jpg
GNソードIIは専用のコネクターを使用して腰部ハードポイントに接続しています。
手持ちにする際にはコネクターを外せるので、余計なピンも無く見栄えが良くなります。

20090119-08.jpg
両肩に分割して接続していたGNシールドを合体させて左腕に装備。シールドの白い刃先の部分は
スライドして伸ばすことも可能なのですが、劇中ではロクに使われていないギミックですね・・・・・

20090119-09.jpg
アクションベースに対応。使用しているのはダブルオーライザーセットに付属のクリアグリーン成形の
ソレスタルビーイング版。

20090119-10.jpg
可動範囲は標準以上に広い感じ。ただ、1/144HGがあまりにも良く動いた為、比較すると物足りないかも?

20090119-11.jpg
GNソードIIは設定通りライフルモードに。前腕部のハードポイントに接続してエネルギー供給を
するようなギミックがあるような気もしないでもないですが、キットでは接続不可。

20090119-12.jpg
ビームサーベルは腰部後ろに二本装備。ビーム刃はクリアピンクで2本付属。
あんまり使ってませんけどね。

20090119-13.jpg
GNソードIIのグリップエンド同士を接続するためのコネクターも付属。劇中ではまだ使われていませんが
長モノの武装ってのはカッコいいし燃えます。

20090119-14.jpg
果たしてこの辺のギミックが日の目を見る事はあるのでしょうか・・・・・・

総じて本キットは組み立て易さを追求している感じでストレス無くパチパチっと組み上がって
遊び易いなーという印象。ただ、既存のポリキャップを使用している事もあり、クリアランスの為に
若干プロポーションが犠牲になっている部分もあったりしますが、パーツ毎の形状は良く出来ているので
後は自力でなんとかしちゃおうかなーなんて思ってしまうわけですね(汗

実際に手を入れてみて、非常に扱い易いキットだなぁ~と感じました。
腰部は切断し易かったですし、フトモモの延長の際も、内部フレームを延長してやれば
外装は手を加えなくてもOKだったり。GNドライブ接続部の天板も、裏側のリブ形状を生かして
切断して詰めてみたら丁度良かったり(笑
そして何よりも、手を加えれば加えただけ、カッコ良くなっていくのは非常に改造のし甲斐が
あるというモノ。
ガンプラにノコギリ入れて切断するなんて10年ぶりぐらいだったんですが、まさしく
「昔取った杵柄を見せてやる!」(byロメロ爺さん)
みたいな感じで(笑

組み易く、改造し易く、改造の効果が如実に感じられる。
ステップアップには丁度良い、ナカナカ良いキットだと思いました。






スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/751-0bb47679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。