SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/100 オーライザー&ダブルオーライザー
機動戦士ガンダム00セカンドシーズンより、ダブルオーガンダムのツインドライブを完全稼動させる為の
支援戦闘機・オーライザーと、オーライザーとダブルオーガンダムがドッキングした
ダブルオーライザーの1/100キットのレビューってゆうか写真(ぉ

1/100ダブルオーガンダムについては、コチラの記事で紹介している若干の改造を施したモノを使用。

20090120-01.jpg
オーライザー。シューティングゲームの戦闘機っぽい未来的なスタイル。
オレンジ色のキャノピーはコクピットではなくセンサーユニット。コクピットは機体中央部やや後方辺り。


20090120-02.jpg
後方から。ダブルオーとのドッキング時には、左右のバインダーと中央部の本体に3分割されます。
組み立て自体は簡単。ダブルオーとのドッキングもあるので、凝った作りにして重量を増やさないように
必要最小限のパーツ数に絞っている感じでしょうか。

20090120-03.jpg
ダブルオーとのドッキング形態。劇中では中央部本体は真ん中の軸状のジョイントのみでの接続に
なっていましたが、キットでは重量を支えるために左右のL字型のフックで固定します。
左右バインダーのスラスターは左右にスイング可能。

20090120-04.jpg
ダブルオーガンダムとのドッキング時には左右バインダーがシールド代わりになるので
ダブルオーが携行しているシールドは使用しない事になります。
で、そのシールドはバインダーのさらに外側にあるハードポイントに接続可能。



20090120-05.jpg
ダブルオーライザー。上半身の重量が激増するので、自立はできますがバランスを取ろうとすると
すごいS字立ちになります(汗

20090120-06.jpg
GNソードII抜刀。左右バインダーの青い板状のパーツは、GN粒子を制御する大型のグラビカルアンテナ。

20090120-07.jpg
後姿。
ツインドライブの制御を行う事に主眼を置くならば、オーライザーの中央ユニットいらないじゃんとか
思っても言ってはいけない(ぇー
バインダーと中央ユニットの接続部はジョイントが工夫されていて分離しても見栄えが悪くならないように
処理されています。

20090120-08.jpg
当然アクションベースに対応。というか、この方が安心して飾れます(苦笑
ただ、ダブルオーの腰に回転軸を入れたのは良いのですが、結局回転方向は3mm径のポリキャップで
保持する事になるため、明らかに上半身の重さに負けちゃってます。スタンド使うと上半身が
勝手に回転してしまう(滝汗
変に関節技を使わずに大径のボールジョイントと受けのポリキャップをガッチリと固定するように
埋め込んだ方が良かったかも(汗

20090120-09.jpg
当初、オレンジ色のキャノピー部分がコクピット?って言われていましたが、機体の重心から
これだけ遠い場所にコクピットがあると戦闘行動を取るとGの掛かり方がとんでもない事に(笑
本来のコクピット位置は、もっとダブルオー本体の近くにはなりますが、それでも規格外の性能を
発揮するダブルオーライザーではしんどそう。

20090120-10.jpg
本編14話で、サーシェスの駆るアルケーガンダムが放ったファングを撃ち落したフルバーストモード(違

20090120-11.jpg
劇中ではトランザム状態で2丁のGNソードIIライフルモードと左右バインダー内側のGNビームマシンガンを
一斉発射して極太ビームを発射していました。何か特殊な力場みたいなのを形成したとか?

ちなみに本来左右バインダーは、ダブルオーのGNドライブ本体のコーンに直結されてコーンを中心に
してクルクル回るっていう描かれ方をしているのですが、流石にプラモでは保持力やらの問題で
六角形の台座部分にバインダーが接続されているので、台座ごと回さないといけない。
で、そのGNドライブ基部はというと天板と3mm径のポリキャップで接続されていて、重量に負ける・・・orz

アクロバティックなポーズでのディスプレイを長時間続けるのは中々しんどい感じで。

まぁそれでも左右に広がるトゲトゲしたシルエットはカッコイイですし、1/100のサイズは迫力もある。
そんでもって、特別仕様のアクションベースが同梱されたダブルオーライザーセットやオーライザー単品が
用意される等、好みに合わせて選べるバンダイの気の利いたラインナップもあって購入しやすいんでは
ないかと思いますです。





スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/752-30643c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。