SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 2nd 第17話 「散りゆく光の中で」
機動戦士ガンダム00 2ndシーズンの第17話。

アフリカタワーの低軌道ステーションで勃発したクーデター、そしてアロウズの蛮行を目の当たりにした
民間人を亡き者にする為に衛星兵器・メメントモリ2号(仮名)がタワーに照準を定めて・・・・

メメントモリ1号(仮名)を陥落させた時と違い、トレミーは地上。打つ手はあるのか!!??

今回はメカ戦多目。しかしブシドーは前回ひゃっほいしてたのできっと出ないんだろうなぁ・・・・・
つくづくフリーダムな軍人さんだよ・・・・・



以下、「散りゆく光の中で」のネタバレ。


20090201-01.jpg
14年前の太陽光紛争、建設中のピラーと建設に関わる技術者ら民間人を守るために
妻であるホリーが在籍する部隊を犠牲にする判断を下した若き日のセルゲイ。傍らにはハーキュリー。

20090201-02.jpg
ホリーの遺体は見つからず、戦死扱いに。母を見捨てた父に対して幼いアンドレイは心を閉ざす。

20090201-03.jpg
トレミーのブリッジ。メメントモリの存在を確認するスメラギ

20090201-04.jpg
アロウズのカティも、メメントモリを使用したピラーへの攻撃に激昂する。
ビリーは叔父であるカタギリ指令が悪を一手に引き受ける覚悟だと告げる

20090201-05.jpg
低軌道ステーションでは、ハーキュリーが民間人と兵士の退避を最優先に指示する

20090201-06.jpg
リボンズ。変革を安定して続けていくためには人間よりも優れ、寿命が長いイノベイターが必要。
そして、リボンズ以外のイノベイター、リジェネらはリボンズが創造主として作り上げたから
調子に乗るなと釘を刺す(ぇ

20090201-07.jpg
ピラーを破壊するのに際してノリノリの金髪デブ・・・・じゃなくてグッドマン

20090201-08.jpg
ピラーから脱出を開始したカタロンのMSを外で待機していた連邦のMSが撃つ

20090201-09.jpg
CBのガンダムチームは、カタロンのMS部隊を逃がすために連邦軍のMSを撃墜する

20090201-10.jpg
トレミーのMSデッキ。刹那が負傷している為ダブルオーは未出撃。
スメラギはメメントモリ撃破の為にトレミーを衛星軌道まで上げる事を提案。

20090201-11.jpg
そこに刹那がやってくる。ダブルオーライザーでのメメントモリ破壊ミッションを提案。
制御関係にオーライザー側にもパイロットが必要ということで、沙慈を指名。
6万人の民間人の命を救うために協力を要請

20090201-12.jpg
沙慈にパイロットスーツを渡すイアン。

20090201-14.jpg
光学迷彩を張ったまま上昇を開始するトレミー。さらにカタパルトを使用して加速を付けて
ダブルオーガンダムとオーライザーを出撃させる

20090201-15.jpg
即座にダブルオーライザーにドッキング。低軌道リングへ向かう。

20090201-15b.jpg
民間人と兵士をリニアトレインに乗せ、地上に送り出した後にハーキュリーは顛末を見届けるために
低軌道ステーションに残ると言うが、軍人として民間人の命を守るという職務を全うしろと
セルゲイが発破をかける

20090201-16.jpg
ダブルオーライザーがライザーシステムを始動させる準備を開始。コレに沙慈が必要。

20090201-17.jpg
と思ったら地上からディバインが乗るMA・エンプラスが飛来。

20090201-18.jpg
アリオスとセラヴィーを苦しめたビリビリネットを射出。

20090201-19.jpg
ビリビリー

20090201-20.jpg
エンプラスが機体中央部のビーム砲口を展開して

20090201-21.jpg
ブリングのカタキ!!と口にするディバイン。ブリングを不甲斐ないと一刀両断していた割には
意外と情に振った感じ。

20090201-22.jpg
ビリビリしながらもライザーシステムの準備が完了

20090201-23.jpg
トランザムライザー発動

20090201-24.jpg
極太のビームがGNフィールドもろともにエンプラスを両断。ディバインはこれで退場

20090201-25.jpg
しかしメメントモリに直撃させる事はできず

20090201-26.jpg
外れてホッとしていたグッドマン、しかしそのビームの射線が変更されてメメントモリに損傷を与える

20090201-27.jpg
攻撃を加えている武装がビーム砲の類ではなく、巨大なビームサーベルである事に驚愕するグッドマン。

20090201-28.jpg
GNドライブに直結されたオーライザーのバインダーとGNソードIIを使用しての大出力攻撃。
そういえば以前、アルケーガンダムのファングを大出力ビームで撃墜していましたが、コレへの布石
だったんでしょうか。

20090201-29.jpg
トランザムライザー終了。ビームサーベルを振り切って

20090201-30.jpg
残存するGN粒子量はいかほどかは分かりませんが、カウントが終了

20090201-31.jpg
しかし、メメントモリの重要機関部まで破壊する事ができず、メメントモリの掃射が始まる。
刹那が絶望!

20090201-31b.jpg
射軸が若干ブレたりはしたんでしょうか・・・・・
掃射はされたものの、メメントモリ自体もトランザムライザーのダメージから自壊した模様

20090201-32.jpg
低軌道リング下のピラーにレーザーが直撃。高軌道リング側ではバラストの調整が行われ

20090201-33.jpg
低軌道リングより下側では、ピラー外装の強制パージが始まる

20090201-34.jpg
パージされた外装のうち、成層圏外のモノは大気圏で燃え尽きるが、高度が低い部位の外装は
地上に落下し甚大な被害をもたらす事に・・・・

20090201-35.jpg
ピラー内を民間人を乗せて地上に向かっていたリニアトレインも、外装のパージ速度の方が早く
木っ端微塵に・・・・

20090201-36.jpg
スメラギからオープンチャンネルでアフリカタワー近辺に布陣している部隊に通信が入る
顔出ししちゃってるけど大丈夫なんだろうか・・・・・・

20090201-37.jpg
人口密集地に落下するピラー外装を撃墜してほしいとの嘆願


20090201-38.jpg
それまで連邦軍とドンパチやってたガンダムチームが真っ先に対応。セラヴィーはGNキャノン&GNバズーカでの
砲撃、クアッドキャノンでの掃射で対応

20090201-39.jpg
ケルディムはGNシールドビットを射出。

20090201-40.jpg
アリオスは自機の起こす気流で外装を散らす。特定箇所への落下さえ防げればOKという判断か。

20090201-41.jpg
アリオスが撃ち漏らした破片を打ち落としたのはGNアーチャー

20090201-42.jpg
パイロットはマリー。戦闘ではなく、多くの命を守るために戦場に。

20090201-43.jpg
アレルヤも頑張っているけれども、やっぱりヘタレだよなぁ(ぇ
GNアーチャーもバカスカとビーム撃ってたので、粒子切れになりそうなんですが・・・・
アリオスとドッキングしての粒子チャージとかは描かれませんでした。

20090201-44.jpg
ケルディムはフロントスカートアーマー内のGNミサイルを発射。デュナメスと同様の格納位置。

20090201-45.jpg
カタロンのMS部隊も破片の迎撃に参加

20090201-46.jpg
さらに連邦軍クーデター派の機体も迎撃

20090201-47.jpg
んでもって、連邦軍も。カタロンとクーデター派は反連邦でCBとの共闘もアリなんだけれども
連邦軍までも巻き込んでの大きな行動に

20090201-48.jpg
その状況に驚きと皮肉を感じるトレミーのクルー

20090201-49.jpg
さらにアロウズのMS部隊が。スメラギはアロウズの作戦指揮官、カティを信じてガンダムを前線から
引かせずに状況を継続する

20090201-50.jpg
アロウズのMS部隊も破片迎撃に参加。ルイスは命令だから仕方ないという感じ。
アンドレイは「見捨てない戦いをする」と言いノリノリで参加。

20090201-51.jpg
ピラーからセルゲイのティエレンタオツーとハーキュリーのジンクスIIIが脱出してくる。
その様子はルイスを通じてアンドレイの知るところに。

20090201-52.jpg
青いティエレンタオツーを確認したマリーは接触を試み、セルゲイとの会話の機会を持つ。
セルゲイはマリーが戦場に居る事に驚くが、多分色々察する事はできていたんだろうなー

20090201-53.jpg
ピラー外装が完全に分解されずにでっかい塊のまま落下してくる。ビーム兵器を持ってしても
撃破は難しい

20090201-54.jpg
そこにセラヴィーが駆けつけ、トランザムを発動。作画が凄く良い!

20090201-55.jpg
GNバズーカのバーストモードで破片を二分

20090201-56.jpg
さらに軌道上から下りてきたダブルオーライザーの高出力ライフルでさらに細かくされ

20090201-57.jpg
ケルディム・アリオスがトランザムを発動して突撃、破片を四散させる。

えっと、メメントモリ撃破の時の火力を考えると色々と疑問は残りますが・・・・・
蓄積している粒子が尽きるまでトランザム状態を維持するのではなく、瞬間的に出力を
上げる為にトランザムの開始・終了タイミングをコントロールできるようにでもなってるのかしら。

20090201-58.jpg
アフリカタワーを望むカタロン中東本部では、姫様が私の歌を聴いてと願う(違

20090201-59.jpg
破片の落下が終わり、荒れに荒れた地上を見てセルゲイは呆然とする。
ハーキュリーのジンクスIIIと合流を果たす

20090201-60.jpg
ハーキュリーはクーデターが引き起こした結末に慟哭する

20090201-61.jpg
そこにハーキュリー機を貫くビームが飛来する

20090201-62.jpg
撃ったのはアンドレイ。そのままセルゲイのティエレンタオツーに切りかかる。
当初アンドレイはタオツー=セルゲイという認識は無かったものの、少しの会話で
相手がセルゲイである事を知る。

ジンクスIIIは活動時間の制限が厳しいはずだし、タオツーはおそらく外部コンデンサを
使用してビーム兵器を運用していると思われるので、どれぐらい消耗しているんだろうか・・・・

20090201-63.jpg
セルゲイに危険が迫っている事を察知したマリーが戦場に向かう

20090201-64.jpg
それを邪魔するルイス@スマルトロン。なんとも因果な再会。

20090201-65.jpg
そこに沙慈からの声が届く

20090201-66.jpg
油断した隙にダブルオーからの射撃を受けてビームライフルを失ってしまうスマルトロン。
MS本体を狙わないのは、沙慈の意思をきちんと尊重していから。偉いぞ、刹那。

20090201-67.jpg
アンドレイはセルゲイのタオツーを圧倒する。基本性能が違うからねぇ・・・・

20090201-68.jpg
そして、コクピット周辺にトドメの一突き。母親のカタキって・・・・・

20090201-69.jpg
コクピット直撃は避けたものの、血まみれの大佐・・・・・

20090201-70.jpg
誘爆に巻き込まないようにアンドレイ機を引き剥がし、落下していく・・・・・あれ?タオツーって普通に飛べるの??(汗

20090201-71.jpg
セルゲイは死に時を悟り

20090201-72.jpg
ホリーにアンドレイから逃げてしまった事を詫びつつ爆砕する

20090201-73.jpg
一足遅く駆けつけたマリーは

20090201-74.jpg
セルゲイの死に動揺し叫ぶ。マリーの言動から、爆砕したのがセルゲイだと知ったアレルヤは・・・どうするんだろ?



今回はメカ戦がてんこもりでウッカリ大量にキャプチャー画像を貼りまくってしまいました(汗

トランザムライザーを13話のメメントモリ攻略戦で使用しなかったのは、使用時に無防備になってしまう為でしょうか。
今回はメメントモリ周辺の防衛体制も甘かったみたいですし(CB・カタロン共に戦力が地上に集中していた)

セルゲイの退場は非常に惜しいですね・・・・・貴重な良識あるオッサン成分が・・・・orz
1期から数えると全50話構成の42話目。全力で風呂敷畳まないと話が収まりそうに内のですが
次回、18話では17話の4ヵ月後まで時間軸が飛ぶそうな。

膠着状態が続いた、って感じになるんでしょうか・・・・・・



そして予想通り出てこなかったブシドーって・・・・・(汗
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/762-2b6b5dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話 「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダム00 高河ゆんデザインワークスクチコミを見る ☆前回(第16話 「悲劇への序章」)の感想をポットキャストにて収録! アニメブロガーが集まりワイワイと語っております。聴きたい方は↓をクリック ★ガンダム00 第16話感想談義 *他のアニメの感 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/02/02 01:02】

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第17話「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第17話を見ました。第17話 散りゆく光の中でセルゲイは軌道エレベーターを作る技術者達を守るために最終防衛ラインを死守し、軍規を守ったことでホリーのいた第四小隊を見捨てたことになってしまい遺体も見つからなくなってしまう。アフ... MAGI☆の日記【2009/02/02 15:30】

君よ俺で変われ! 筋肉00帯 第17話【追記完了】

 予定を変更しましてランティスの今回の処置に抗議いたします。ま、こんなトコでしたとしても届かないのは承知の上で。それでも声は上げて... 世界日本ハムの哀れblog@非公式【2009/02/03 21:49】

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。