SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 2nd 第21話 「革新の扉」
機動戦士ガンダム00 2ndシーズンの第21話。

イノベイターとしてアニューがソレスタルビーイングに襲い掛かり、ケルディム中破。
ルイスのMA・レグナントにボコられてアリオスは片腕損傷。多分セラヴィーとGNアーチャーも
相応のダメージを受けているはず・・・・

やむを得ず(だと思う)アニュー機を撃墜したダブルオーは相変わらず無敵というか、リヴァイブとヒリングを
撃墜シーンを描かせる事なくコアファイターに剥いちゃいましたが、戦力がガタガタなCB。
アニューを落とされ、刹那に拳を振り上げるライルにヘタれたままのアレルヤ、好戦的な
ピーリスさんと、人間関係も結構ガタガタ。

以下、「革新の扉」のネタバレ。

かなり内容が詰め込まれまくった感じですが・・・・・

20090301-01.jpg
20090301-02.jpg
沙慈が刹那に、アニュー撃墜についての問い詰めというか手段の選択を問い、そして刹那の瞳が
イノベイター化しているのを目の当たりに。
恐らく、ダブルオーライザーで大量の純正GN粒子を浴びまくっていたのと偏ったガンダム愛が
体現されたんだと思うのですが(ぇー

20090301-03.jpg
一方ブリッジでは機能が回復し、アニューの裏切りでにゴタゴタしている間に王留美からの不在着信を
受けていた事を確認。座標データのみ、L5のコロニーを指定。

20090301-04.jpg
そこには、負傷しながらも辛くも生き延びていた王留美と紅龍の姿が・・・



20090301-05.jpg
20090301-06.jpg
ティエリアは王留美からの情報に胡散臭さを感じるが、刹那はどうしても気になると。
そして、ガンダムの補修に追われるイアンも、L3のファクトリーから脱出したCB技術スタッフが
L5にて追加武装の開発を行っており、その受領も可能と見てトレミーの転進を支持。

20090301-07.jpg
一方、ピーリスはアレルヤからトレミーの操舵を依頼される・・・・けど、ピーリスさんはアンドレイに
鉄槌を下したいので拒否するが、セルゲイの名を出されると涙を浮かべる。

20090301-08.jpg
20090301-09.jpg
ライルと刹那。L5に向かうべく準備をしている刹那に、先の失態(刹那を殴ったり)を謝罪するライル。
自らの意志で戦う事を誓うライルだが、まだ吹っ切れないのか刹那の背中に銃を向けるが
引き金を引けない。刹那は背後でライルが何をしているのか察していたようですが・・・・

20090301-10.jpg
L5の指定コロニーに向かうのはダブルオーライザー、刹那と沙慈。
到着まで数日かかるって事なんですが、一般人の沙慈にとっては精神的にキツイと思うんですよねぇ

20090301-11.jpg
20090301-12.jpg
20090301-13.jpg
20090301-14.jpg
20090301-15.jpg
アロウズの皆さん。グッドマンはライセンサーなんていらねーと不満を漏らし、そんなライセンサーの
リヴァイブとヒリングは、先の戦闘で描写が省略されたダブルオーとの戦闘を思い出すんだけど・・・・
やっぱ瞬殺されてた・・・・・・レグナントのGNフィールドもある程度抜いていたみたいですね>ダブルオー
そんなダブルオーの戦い方は、機体性能によるものだけではなく、パイロットそのものの資質が問われ
刹那が変革を始めイノベイターとなろうとしているのではないかと推察する。

20090301-16.jpg
20090301-17.jpg
20090301-18.jpg
ルイスは服用する薬が変わっているし、アンドレイに対して高圧的な物言いにるものの、ミスター・ブシドーには
今までどおりの接し方。アンドレイはやっぱり小物なんですね。

20090301-19.jpg
カタロンさん。シーリンはクラウスと合流。そして姫様と再合流。
クラウスは連邦軍のクーデター派の生き残りとの接触に成功し、そして民間ではマリナの作った歌が
流行しはじめるなど、反連邦(反アロウズ)的な気運の高まりを感じているっぽい。

20090301-20.jpg
情報が遅延して知らされたことになる為、王留美はL5で待ちぼうけ。オロオロする紅龍に、兄貴が
不甲斐ないから自分が家を継いだけど、それで歪んでしまった自分の運命を変える為に
地位やら財産やらを投げ打つ心算でCBやらイノベイターに加担しつづけたと話していると

20090301-21.jpg
ネーナが登場。王留美に対して抱えていた負の感情を込めて引き金を引くが

20090301-22.jpg
20090301-23.jpg
紅龍がかばい、留美は脱出。紅龍は・・・・・ナムー
ネーナの後ろで糸を引いていたのは、リボンズから離反しようとしているリジェネ。
でも多分、手の平の上なんだろうね・・・・

20090301-24.jpg
L5のコロニーに到着したけど、指定ポイントにMSでは進入できないので沙慈にコントロールを預け
単身でポイントに向かう刹那。せめて物陰に隠そうよ。

20090301-25.jpg
20090301-26.jpg
王留美と刹那が接触し、ヴェーダの所在が書かれたメモを受け渡し。そして留美は刹那の心配をよそに
CBと一緒になんて行けないわっていう腹の内で脱出の手引きを拒否。

20090301-27.jpg
で、物陰に隠していなかったダブルオーは、ミスター・ブシドーのマスラオ・・・・の赤い部分を白くして
武器を実体剣に変更したMSに剣を首元に突きつけられて沙慈がオロオロ。

20090301-28.jpg
20090301-29.jpg
そして明かされる真実!!!!ミスター・ブシドーはグラハム・エーカーだった!!!!!!
そっか、それで乙女座だったり刹那を少年呼ばわりしたりフラッグに御執心だったわけか!!!
ガンダムに対する感情は、愛を超え憎しみを超越して宿命だそうで・・・それは感情じゃないんだが(ぇ
グラハムも武力介入で生じた歪みだと哀れんだ(え?)刹那は決闘を受ける事に。
グラハムのMSは、マスラオ改めスサノオ。

20090301-30.jpg
刹那の手引きを拒否して普通の小型艇で脱出した留美は、ネーナのスローネドライにあっさりと・・・・

20090301-31.jpg
20090301-32.jpg
20090301-33.jpg
20090301-34.jpg
そして黒ハロがなんとリボンズの遠隔端末に!!!因縁のある相手がネーナの元に向かっていると
告げ、ネーナはサーシェスを思い浮かべるが、そこに飛来したビームはルイスのレグナントのもの。
両親、一族の敵であるネーナ&スローネドライに躊躇なく襲い掛かるルイスを確認した刹那と沙慈は
復讐を止めるようにコクピットで叫ぶが、届くはずも無く・・・・ブシドーさんは自分サイコーって感じで
気が散っているダブルオーを叱責してますが。

20090301-35.jpg
20090301-36.jpg
20090301-37.jpg
20090301-38.jpg
20090301-39.jpg
レグナントはMS形態に変形、さらに両腕の爪は全てファング。スローネはなす術も無くボロボロにされ
最後は爪でグサっと・・・・・ネーナ@くぎゅはこれにて退場。最後の台詞は「チクショーー!」でしたとさ。
ちなみにさり気なくスローネの残骸の中に黒ハロが浮いてました・・・・・

20090301-40.jpg
敵であるガンダム、そして敵の中の敵であるスローネドライを撃墜し、ルイスは精神崩壊気味に・・・・・


20090301-41.jpg
20090301-42.jpg
20090301-43.jpg
イノベイターの傀儡と成り果ててでも、ガンダムとの戦いを望んだブシドーは全力全開。
変なキャノン砲まで出してきたけど埒が明かないので、ダブルオーもスサノオもトランザムを発動

20090301-44.jpg
20090301-45.jpg
発生する量子空間。やっぱり裸のブシドーさんの一言が涅槃って・・・・・・
刹那は自らが変革することでイオリアの意志を理解してしまったっぽいですね。



それにしても刹那がすごくスーパーマンになってきました。次回予告ではダブルオーに
GNソードIIIが装備されてましたし、いよいよもってラストが近づいてきた感じがしますね。
最近出てきていないAEUのエースは一体何をやっているのか、いつ復活するのか。

そして、アレルヤに見せ場はあるのか!!???
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/782-d2ceb0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第21話 「革新の扉」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]クチコミを見る ☆<2/26更新>前回(第20話 「アニュー・リターン」)の感想をポットキャストにて収録! 「なぜアニューの死に感動出来なかった?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っております。聴きたい... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/03/02 08:27】

[ガンダム00]変革、革新・・・保守はどうした? 2nd season 第21話

 最終回をダラダラと予想する。一体どういう感じで〆るつもりなのでしょう?  無難かなと思うのは、3期作る作らないは別にして「まだ続... 世界日本ハムの哀れblog@非公式【2009/03/02 08:47】

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第21話「革新の扉」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第21話を見ました。第21話 革新の扉「他に方法はなかったの?」「なかった。あの時、彼女は…アニュー・リターナじゃなかった」「どうしてそう言い切れるんだ?」「何故だろうな。だが俺には確信があった。あぁしなければ、ライル・ディ... MAGI☆の日記【2009/03/02 22:52】

機動戦士ガンダム00 2nd season「革新の扉」

アニメガンダム00感想。[:hide:] 沙慈は何だか他人を責めるポジションになってるよーな。 刹那がおかしいのは……、いや、おかしくなかったときっていつだろう。 暗闇の中で刹那の目が猫の目のように光っていました。 これが変革なのか。 じ 獄ツナBlog5927【2009/03/05 18:40】

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。