SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 2nd 第22話 「未来のために」
機動戦士ガンダム00 2ndシーズンの第22話。

ミスター・ブシドー改めグラハム・エーカーのスサノオVS刹那のダブルオーライザー。
因縁の対決に双方ともトランザムを発動し、GN粒子による量子空間でグラハムと刹那は
対話を行う・・・・・

以下、「未来のために」のネタバレ。


20090308-01.jpg
20090308-02.jpg
20090308-03.jpg
ブシドーの日本風な勘違いキャラはカタギリ指令の影響でしたとさ・・・・orz
滝に撃たれたり、極みとか言ってみたり鬱陶しい事この上ないですね。

20090308-04.jpg
20090308-05.jpg
20090308-06.jpg
20090308-07.jpg
20090308-08.jpg
20090308-09.jpg
で、そんなダブルオーVSスサノオ。ダブルオーがようやくGNソードIIの連結剣モードを
使用したと思ったら、そのまま弾き飛ばされて武装ロストとか・・・・
スサノオの実体剣(多分GNソード的なもの)を白羽取りしてそのまま破砕して、ビームサーベルで
肩部を破壊、同時にスサノオのグラサンが割れて下からフラッグな感じの頭部が露出。
グラハムは刹那に止めを刺せと言うが、刹那は生きるための戦いをしろ、と言い残して戦場を去る。

20090308-10.jpg
グラハムとの一騎打ちの最中に確認していたルイスを気にかけたり、戦いの最中に聞いた
刹那が戦う意味に何か心を動かされた沙慈は、ようやく覚悟が決まった模様。


20090308-11.jpg
20090308-12.jpg
アバンでサクっとグラハムを倒してトレミーと合流した刹那は、早速留美から得たヴェーダの所在を
確認。直径15kmに及ぶ光学迷彩で隠された設備を、指定されたL2宙域にて確認する。
さらにL5に潜伏していたCBラボの輸送艦が到着し、新たな装備がトレミーに施される事に。

20090308-13.jpg
20090308-14.jpg
20090308-15.jpg
20090308-16.jpg
アロウズの皆さん。グッドマンって求心力無いと思うんだけどなぁ・・・・・・
MS108機を投入してCB殲滅作戦を行う。ライセンス持ちのリヴァイブ、ヒリングと
恐らくリボンズ預かりになっているルイスとルイスの金魚の糞なアンドレイがアロウズ主力部隊から
離脱して、リボンズの元、恐らくL2の隠された設備に帰投する。

20090308-17.jpg
20090308-18.jpg
20090308-19.jpg
リンダがトレミーに運んできた装備の中には、トリコロールカラーにペイントされ、さらにGN粒子貯蔵タンクを
装備した0ガンダムまで。第一世代のガンダム、果たして戦力として使えるんでしょうか・・・・・
まぁ使い方を限定すれば何とかなりそうですが、パイロットはどうするのかな???

20090308-20.jpg
20090308-21.jpg
一方ブリッジではスメラギとマイスター4人、沙慈、ピーリスが戦う決意を語り合い
負傷して治療中のはずのラッセが操舵師として復帰。命削ってるなぁ・・・・

ちなみに刹那の言葉を聞いたフェルトちゃんが

20090308-22.jpg
とってもカワイイ顔をしていますよ?????
リーダーシップを取る刹那に、かつてのロックオン(ニール)の姿を重ねているのかもしれないですね。


20090308-23.jpg
20090308-24.jpg
20090308-25.jpg
カタロンは地上部隊を引き払って宇宙へ。姫様と子供達も一緒。ライルからの情報を受け
カタロン艦隊もL2へ向かう。さらに地球連邦クーデター派からもL2に向かうとの情報が。
詳細な戦術プランをカタロンに提供した、クーデター派の「大佐」なる人物とは・・・・・

20090308-26.jpg
20090308-27.jpg
イノベイター。GN粒子の影響を受けて人間からイノベイターへと変革した純粋種である刹那と
イノベイターとして作られたリボンズ、そのどちらかが人類の行く末を決める・・・・・ってゆうか
そんな事よりも後ろのブリング&ディバイン軍団がキモいんですけど(滝汗

20090308-28.jpg
20090308-29.jpg
プカプカとL5のコロニー付近に浮遊していたグラハムさんは、武士道ならば切腹だ!と言わんばかりに
脇差を手にするものの、刹那に言われた「生きるための戦い」という言葉に自決には及べず。




トレミーにラボの輸送船も同伴してL2のポイントへ。
輸送船は旧トレミーの強襲用コンテナを二基繋げた艦なので武装も充実していると思われる。

20090308-30.jpg
20090308-31.jpg
20090308-32.jpg
そしてフェルトちゃんが刹那にお花をプレゼント。なんだこの唐突なフラグは!!!(滝汗
でもまぁフェルトちゃんがカワイイので許す!!!!何がなんでも許す!!!
マリナ姫に怒られても許す!!!!!!<マテ
や、でも唐突だなぁ・・・・・まぁ年齢的にも近いですしね。フェルトちゃんの色恋沙汰は
ライルへのビンタで終わったと思っていたんですが(苦笑

20090308-33.jpg
20090308-34.jpg
20090308-35.jpg
20090308-36.jpg
トレミーから出撃するガンダム4機にはそれぞれ新武装が追加される。
セラヴィーは肩と脛にGNコンデンサ、腰にGNキャノン。シルエットがヴァーチェっぽくなっています。
アリオスは高出力のビームランチャーと大型のミサイルポッド。多分ブースターも兼用??
ケルディムは右肩にクリスタル状のセンサーの付いたビームランチャーと、テール部分にも何か大降りな
ユニットが。
シールドビットは両膝と残りは全て左肩に集められています。
ダブルオーにはGNソードIIIが装備。射撃形態時はソードが折りたたまれるという、エクシアの
GNソードと同様の構造になっていますね。
にしても、新装備の色が地味だ・・・・・・色塗ってるヒマが無かったという事かな???



20090308-37.jpg
20090308-38.jpg
20090308-39.jpg
20090308-40.jpg
アロウズのMS部隊とガンダムが接触、戦端が開かれる。
セラヴィーは大出力砲撃を容易に撃てている模様。アリオスはビームランチャーの一撃で複数の
敵機を撃墜、ケルディムもスナイパーライフルと右肩のビームランチャーで遠距離射撃。
ダブルオーは、GNソードIIIでサクサクとジンクスIIIやらアヘッドを切断。
GNソードIIだと、敵機に接触してから少し溜めが入って、そこから切断だったのですが
GNソードIIIでは振り抜くだけで抵抗無くスパっと切れています。

20090308-41.jpg
20090308-42.jpg
20090308-43.jpg
20090308-44.jpg
アロウズ艦隊から不自然に前進してトレミーに向かう特務艦。減速を行わないという不自然な動きを
察したスメラギは、ダブルオーのライザーソードで特務艦の撃沈を指示。
で、トランザムライザーを発動させるダブルオーなんだけれども、GNソードIIIだけで極太長大な
ビームサーベルを形成できるようになっています。どんだけ万能なんだよ(汗

20090308-45.jpg
20090308-46.jpg
20090308-47.jpg
20090308-48.jpg
20090308-49.jpg
撃沈させた特務艦には、GN粒子撹乱フィールドを展開させるという罠が仕込まれていた。
事前に察知をしたスメラギだが、撹乱フィールドの影響を受けガンダムが防衛線を後退させざるを
得なくなり・・・・・長距離兵装がビームライフルのみのダブルオー・ケルディム・セラヴィーは攻め手を
欠いて大ピンチ。GNミサイルを持つGNアーチャーとアリオスの独壇場と思いきや、アレルヤはミサイル不足に
今更ジンクスIIIに肉薄されるティエリアは、やっぱり出来ない子だなーと思いつつ
接近戦でも万能に使えているケルディムのシールドビットが便利すぎるかと。

20090308-50.jpg
20090308-51.jpg
ガンダムの防衛線を突破したアロウズのMS部隊がトレミーに接近。GNフィールドを貫通する
ミサイルで打撃を与えまくるんだけど、なんで後ろに随伴している輸送艦を全く狙わないのか(ぁ
ブリッジの真正面でミサイルコンテナを開放されて万事休すなトレミーだけどもスメラギは押し黙ったまま・・・

20090308-52.jpg
で、カタロンさんが救援に・・・・・スメラギさん、このタイミングまで読んでた・・・・わけないよなぁ・・・・

20090308-53.jpg
20090308-54.jpg
カタロンMS部隊の武装が粒子撹乱フィールドを想定した実弾兵器である事を確認したスメラギは
カタロンに指示を出している人物に心当たりを見つけたのか、その人物に後方を任せトレミーを前進させる。

20090308-55.jpg
20090308-56.jpg
20090308-57.jpg
20090308-58.jpg
そしてようやく登場した連邦軍クーデター派。指揮官はカティ・マネキン。
当然、不死身のエースも健在です!!!
ってゆうか、ジンクスIIIでアヘッドをボコボコと落としている辺り、流石はエースだ!コーラサワー!!!

20090308-59.jpg
20090308-60.jpg
20090308-61.jpg
20090308-62.jpg
20090308-63.jpg
味方を撃ってでも保身に走れというグッドマン准将の目の前に、フィールドを突破したトレミー&ダブルオーが。
トランザムでGNソードIIIのライフルを撃ったら、もんのすごい極太ビームでしたとさ。
金髪豚野郎は最後まで汚いツラで死亡。なむー



20090308-64.jpg
流石に姫様と子供達は戦場の後方で待機。

20090308-65.jpg
20090308-66.jpg
20090308-67.jpg
20090308-68.jpg
リボンズの元にリジェネが。イノベイターの中でも上位種に当たるリボンズはリジェネの造反も
当然把握していて、敢えて躍らせていた。それを知ったリジェネは激昂して引き金を引き


20090308-69.jpg
りぼんずーーーーっっ!!!!

20090308-70.jpg


まぁ・・・・多分死んでないでしょうけどね・・・・・・次回予告にも出てたし・・・・


スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/787-9ea8fc46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON 第22話 「未来のために」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]クチコミを見る ☆<3/06更新>前回(第21話 「革新の扉」)の感想をポットキャストにて収録! 「人類初のイノベイターとは?」、「マリナの歌のシュールさ」、「この先にあるのは人類補完計画?」等、アニメブロガーが集... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/03/10 03:06】

[ガンダム00]ミライ・ヤシマのために 2nd第22話

 考えてみればガンダム世界の政治ってとんでもないよね。  まず1stは地球連邦、トップは一体誰なんですか?レビルさんはあくまで軍の... 世界日本ハムの哀れblog@非公式【2009/03/11 00:25】

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第22話「未来のために」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第22話を見ました。第22話 未来のためにグラハムと刹那はお互いにトランザム化してぶつかり合う。「少年はかつて私に歪みがあると言った。だが、彼とて戦うことしかできない存在。だからこそ私は望む、君と戦うことを。この極みにある勝... MAGI☆の日記【2009/03/11 13:02】

機動戦士ガンダム00 2nd season「未来のために」

アニメガンダム00感想。[:hide:] ミスターブシドー、結構\\、可哀想な……。 さんざん狂言回しを担当した挙句、敵には「俺は生きる」って言われて放置だもんなー。 月の裏側へー。 ルイスは、すっかり悪役っぽくなってました。 ネーナの家族、 獄ツナBlog5927【2009/03/13 15:17】

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。