SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 2nd 第23話 「命の華」
機動戦士ガンダム00 2ndシーズンの第23話。

イノベイターの本拠地である月の裏側を目指すトレミーと迎え撃つアロウズの戦闘は
連邦軍クーデター派とカタロンの援護により大局はほぼ決し、アロウズの旗艦はダブルオーに
撃沈される。

一方、イノベイター側ではリジェネが反旗を翻し、リボンズの眉間に銃弾を撃ち込むが・・・・

以下、「命の華」のネタバレ。

20090315-01.jpg
20090315-02.jpg
20090315-03.jpg
20090315-04.jpg
リボンズを殺害し、イノベイター、引いては世界の指導者になれたと思ったリジェネ。
しかし、リボンズという存在はヴェーダそのものであり、肉体が死んでも存在は存続する。
ってことで、登場した新たなリボンズ。そしてリジェネに銃弾をお見舞いしたのは
やっと再登場のサーシェス。アロウズの不利を知り、自らが戦える事を喜んでいます。

20090315-05.jpg
20090315-06.jpg
20090315-07.jpg
20090315-08.jpg
旗艦の沈んだアロウズのMS部隊と戦闘を継続する連邦軍。コーラサワーは相変わらず元気ですね。
アヘッド部隊に翻弄されそうになりつつ、駆けつけたガンダムの援護を「遅ぇんだよ!」と断じるのも
流石です。

20090315-09.jpg
20090315-10.jpg
戦場にイノベイターが居ないことを察する刹那。
連邦軍を指揮するマネキンは、ガンダムを母艦(トレミー)の援護に専念させ、残る消耗戦を引き受ける旨を打診。
通信越しにスメラギ(=リーサ・クジョウ)には、アロウズ討伐の後にCBを断罪すると宣言。
スメラギは戦術の展開から、連邦の指揮官はマネキンであるという目星をつけていたみたい。

20090315-11.jpg
20090315-12.jpg
20090315-13.jpg
20090315-14.jpg
20090315-15.jpg
20090315-16.jpg
刹那が敵の攻撃(禍々しい光)の到来を予見、全部隊にオープンチャンネルで回避を指示を出す。
放たれたのは極太のビーム。アロウズもまとめて多大な被害をもたらす。

20090315-17.jpg
今週の姫様。後方待機中の艦だったので被害は無かったものの、戦闘を無くさせた大きな光に
恐怖を抱く。んで、シーリンは前線にいるクラウスの身を案じる。
ということで、姫様出番終了。ヒロインですよね????(ぁ

20090315-18.jpg
20090315-19.jpg
撃ったのはやっぱりイノベイター。リボンズが第二射の指示を出すと、うえだゆうじ氏の声で応答が・・・
GNドライブを交換して射撃を行うという構造みたいで、擬似炉は使い捨てに近い感じでしょうか。
さらに今までその存在を隠していた光学迷彩を解除、イノベイターの母艦を晒すのはリボンズの
高慢さがさせる演出じみた行為なのでしょうか。

20090315-20.jpg
20090315-21.jpg
20090315-22.jpg
20090315-23.jpg
20090315-24.jpg
トレミーのブリッジではアロウズの撤退を確認。そしてラッセが進路上で光学迷彩を解き姿を現しつつある
敵母艦を確認。
二世紀以上前にイオリアが予見していた来るべき対話に向けた人類の希望(リボンズ談)
コロニー型外宇宙航行母艦「ソレスタルビーイング」が姿を現す

20090315-25.jpg
20090315-26.jpg
20090315-27.jpg
20090315-28.jpg
スメラギは全艦隊に向け、トレミーが単独で敵母艦にあるヴェーダの奪還に向かうにあたり
協力者たちへの感謝の言葉を残す。
リボンズはやる気マンマン。スメラギは本作戦をラストミッションと称して攻撃を開始する

20090315-29.jpg
20090315-30.jpg
20090315-31.jpg
20090315-32.jpg
20090315-33.jpg
ガンダム4機による攻略作戦。まずトランザムで射程と威力と精度を上げたケルディムが
小型砲台を叩き、セラヴィーが掃射し、アリオスが最前線に急行してGNバルカンで攻撃しつつ
GNアーチャーにGN粒子をチャージ。ダブルオーは威力がデタラメなGNソードIIIの射撃モードで
同じく小型砲台を破壊。トレミーは敵母艦に前進しながら内部侵入ルートを探索する。

20090315-34.jpg
20090315-35.jpg
20090315-36.jpg
レールで移動する大型砲筒から放たれたビームを躱すラッセの操舵技術は大したモノだ(ぁ
シールドビットをあらかた破壊され、無防備になったケルディムを守るセラヴィー。
ティエリアとライルも信頼関係をちゃんと築いていたのね。

20090315-37.jpg
20090315-38.jpg
小型砲台をガンガン破壊されて、ちょっぴりトレミーチームを褒めるリボンズ。
ヒリングが出番が無いと不満を言うと、ガガ部隊で十分でイノベイターの先輩諸氏(つっても二人だけど)は
とっておき、と言う事で納得してもらう形に。

20090315-39.jpg
20090315-40.jpg
20090315-41.jpg
20090315-42.jpg
20090315-43.jpg
20090315-44.jpg
小型砲台を半数ぐらい沈めたと思ったら、敵母艦からMS部隊が。新型機が大量に。コレがリボンズが
言っていた「ガガ」、そしてパイロットはブリング&ディバイン型の戦闘用イノベイター。
リボンズの元に居たうえだゆうじ声の主はやっぱりビリー。マスラオの為に開発したトランザムの技術を
イノベイターに伝え、さらに実装までしてしまいましたよ。ホント鬱陶しい人だね、ビリー・・・・・
トランザムを発動した大量のガガは特攻兵器。まるで蚊柱が高速で進行してくるような(汗
そして蚊トンボのようにGNミサイルやらケルディムの射撃でアッサリと落とされる。
装甲強化とかにGN粒子は使われず、ただただ速度を出す事に特化した機体という事でしょうか。


20090315-45.jpg
20090315-46.jpg
20090315-47.jpg
20090315-48.jpg
20090315-49.jpg
20090315-50.jpg
ガガ部隊の一部がトレミーのGNフィールドに接触、突破。
ガガ部隊の特攻によりCB輸送艦も落とされ・・・・ってゆうか、GNフィールド張れないのに前線まで
付いてこなくても・・・・
最初は右舷からだけだった特効も徐々に両舷からに移り変わり、追い詰められていくトレミー。
そこに援護砲撃が到達。マネキン率いる連邦軍がトレミーを後押しする。
特攻に特化している割に、GNフィールド抜いた後の被害が小さかったり、CB輸送艦を落とすのに
えらい時間がかかっていたりと破壊力が小さいのは違和感を感じざるをえない・・・・・
突進力だけを求めて軽く・速くする為に炸薬すら積んでいないとか???
GNフィールドに引っかかったら突進力落ちちゃうし意味無いなぁ・・・・・・(汗

20090315-51.jpg
20090315-52.jpg
20090315-53.jpg
20090315-54.jpg
20090315-55.jpg
20090315-56.jpg
連邦軍旗艦の背後に迫るガガを迎撃するコーラサワーは、マネキンに愛の大告白中。
しかし、多数で迫るガガを裁ききれずに撃墜・・・・されたんだけど、きっと生きてる。奴は不死身だ(ぉ
そしてマネキンもコーラサワーに情が移っている模様(汗

20090315-57.jpg
20090315-58.jpg
20090315-59.jpg
20090315-60.jpg
20090315-61.jpg
20090315-62.jpg
敵要塞のスペースポートを発見したトレミーは、トランザムを使用して最大加速、前面にGNフィールドを
展開して突入を試みる。。。。えっと、ガンダムというかGNドライブ無しでトランザムって発動できるの??
敵母艦に接舷したトレミーは直接ヴェーダの位置を割り出しにかかる。
トレミーの護衛はアリオスとGNアーチャー、そして操舵師の仕事が無くなったラッセが0ガンダムに
乗り込み、ガガ部隊を迎え撃つ。


20090315-63.jpg
20090315-64.jpg
20090315-65.jpg
残り3機のガンダムは各個で母艦への侵入を試みる。
一方、身動きが取れないトレミーの元には大量のオートマトンが投入され、トレミー艦内への侵入が
試みられる。完全に時間との勝負になってきますね、トレミーの外装も損壊しているだろうし。

20090315-66.jpg
20090315-67.jpg
20090315-68.jpg
20090315-69.jpg
20090315-70.jpg
20090315-71.jpg
20090315-72.jpg
ダブルオーの前にはルイスのレグナントとオマケのアンドレイが、ケルディムの前には
ロックオン因縁のサーシェスが駆るアルケーガンダムが立ちふさがる。
アルケーが繰り出したファングに対し、大半のシールドビットを失ったケルディムは尻尾に付けていた
新装備、ライフルビットで応戦・・・・と思ったら、あっという間に潰し合いに・・・・

20090315-73.jpg
20090315-74.jpg
20090315-75.jpg
20090315-76.jpg
トレミーを防衛するアリオス、GNアーチャー、0ガンダム。
オートマトンが隔壁を突破し、トレミー艦内に侵入。ほぼ同じタイミングでフェルトがヴェーダを発見。
おそらくこの攻略戦において最大の鍵を握っているのはティエリアとセラフィム。
そんなティエリアはヴェーダ発見に対して「良くやった!フェルト!!」と大歓喜(ぇ

20090315-77.jpg
20090315-78.jpg
20090315-79.jpg
20090315-80.jpg
そんなティエリアの前に立ちふさがるのは、リヴァイブのガデッサとヒリングのガラッゾ。
ビリーの手でトランザムの力を手に入れた二機に、同じくトランザムを発動させたセラヴィーは
あっという間にボコられる。ティエリア・・・・・・orz

20090315-81.jpg
20090315-82.jpg
20090315-83.jpg
20090315-84.jpg
20090315-85.jpg
一方、ロックオンVSサーシェス。ケルディムのスナイパーライフルを弾き飛ばし、白兵戦にヒャッホイする
サーシェス。ビームピストルの乱射を交わしたアルケーは爪先のビームサーベルを使い
回し蹴りの要領でケルディムの右足をぶった切る。ロックオン旗色悪し。

20090315-86.jpg
20090315-87.jpg
20090315-88.jpg
GNアーチャーは持久戦でGN粒子切れ。アリオスとドッキングしての粒子チャージをしようとするが
その間隙を突いて突入してきたガガにぶっ飛ばされる。
アレルヤはいつものようにマリーマリーって言ってます。

20090315-89.jpg
20090315-90.jpg
20090315-91.jpg
トレミー艦内。隔壁が次々に破られ、ブリッジに通じる最終隔壁が破壊される。
スメラギが白兵戦で時間を稼ぎ、フェルトとミレイナが作戦を継続して進行させる。
スメラギの前に現れたのはオートマトンだけではなく、未練がましく鬱陶しい男・ビリー・カタギリも同行。
お互いに銃を向け合うけれども、サッサとビリーには退場していただきたいというかなんちゅうか(ぁ

20090315-92.jpg
20090315-93.jpg
ダブルオーを相手に決定打を打てないレグナントの援護に役に立たないアンドレイが出しゃばるが
一発で右脚を失う・・・・んだけど、今まで描かれてきたGNソードIIIの威力だとアヘッドが木っ端微塵に
なってもおかしくないはず・・・・・多分まだまだ動けるアヘッドでアンドレイは要らん事をすると思う・・・
レグナントはファングを射出するが、ことごとくダブルオーに撃破される。

20090315-94.jpg
20090315-95.jpg
20090315-96.jpg
ガンダムへの恨み言を吐き続けるルイスに沙慈が説得を試みつつ、ダブルオーはレグナントに取り付く。


20090315-97.jpg
20090315-98.jpg
20090315-99.jpg
苦戦するレグナントの元に向かおうとするガデッサ&ガラッゾ。トランザム使ってたけど粒子残量とか
大丈夫なのかしら、とか思ったり。
そしてヒリングが撃墜されたセラヴィーを確認、そしてその背中にあるセラフィムのコクピットが開け放たれ
コクピットが無人である事に気付く。セラヴィーのコクピット位置が描かれるのは初めてですね・・・・
ってか、じゃあそこからセラフィム諸共にガデッサで撃っちゃえばいいじゃないとか思うし
ティエリアもコクピット開放したまま機体を離れるのはどうかと思うし、そもそも1/100のプラモの
説明書ではセラヴィーのコクピットはセラヴィー側の胸部にあるという事なんだけど・・・
まぁ真正面から墜落して、セラヴィー側のコクピットが使えなくなったからセラフィム側のコクピットに
サッサと移動したって事にしておこう。
イノベイターさんはオリジナルGNドライブも欲しいからガンダムを壊せないと言う事にもしておこう。
それにしても、セラヴィーはボロボロだったけどセラフィムの構造部分はほぼ無傷という素敵な状態だ(ぁ


ヴェーダ本体に入り悦に入るリボンズは、旧CBのものと同型のパイロットスーツを着用。
そこにセラヴィーから降りたティエリアが駆けつけて銃口をリボンズに向ける・・・・・




さぁ!!!!

後2話で終わるのか!!???

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/790-42c8e22d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第23話 「命の華」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]クチコミを見る ☆<3/12更新>前回(第22話 「未来のために」)の感想をポットキャストにて収録! 「スメラギは戦術予報士ではない?」、「00に一番欠けているもの」、「きたるべき対話とは誰と行われるべきものなのか?... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/03/16 02:30】

ガンダムOO 命の華

機動戦士ガンダム00 2nd 第23話 「 命の華 」 機動戦士ガンダム00 2nd 第23話 「 命の華 」 ストーリーリボンズ にとうとう造反の意思を示した リジェネ 。 一方、 カタロン 、 連邦軍 をも巻き込んだ、 アロウズ と ソレスタルビーイング の戦いは熾烈を極めていた。そ ハリウッド騒然!芸能界の裏話ニュース速報【2009/03/16 15:16】

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第23話「命の華」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第23話を見ました。第23話 命の華リボンズの指示に従わず独断で動いていたリジェネが、ついにリボンズへ造反の意思を示し、リボンズの額をリジェネは銃で撃ちぬく。「フフフフフハハハハハハ!!これでイオリア計画の全てが僕のものに」「... MAGI☆の日記【2009/03/16 23:03】

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話 「命の華」 感想

1期ではちょうど先代ロックオンことニールがサーシェスと相討ちになったあたりですね。結局サーシェスは生きていましたが。今週は今週で微妙だったなぁwアバンからいきなりリジェネはあっさり殺されるわ、リボンズは普通に生きてるわでなんだかシュールでした。サーシェ 新・天の光はすべて星【2009/03/17 00:00】

機動戦士ガンダム00 2nd season「命の華」

アニメガンダム00感想。[:hide:] キラ・ヤマトの時も殺しても死なないのかとよくネットでも言われてたなあ。 と今日のリボンズとリジェネを見て思いだしました。 ガンダム00を見ていて前作の種や種運命を思い出す事は自然な事なのか、 うちの 獄ツナBlog5927【2009/03/19 22:51】

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。