SacredArea-blog
ガンダム・アニメ・ゲーム・スパロボ・同人・PC等、管理人が興味のある話題を綴る雑記帳
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOTOKO LIVE HOUSE TOUR 2010
2011年10月16日(土曜日)、ZEPP-OSAKAで催されたKOTOKOさんのライブ
「KOTOKO LIVE HOUSE TOUR 2010 夏だ!響舞だ!全国行脚祭り!~延長線 in ZEPP」
の、大阪公演に参加してまいりました~

KOTOKOさんのライブでは、1月の日本武道館以来、ライブとしても
2月の水樹奈々さん新居浜公演以来の8ヶ月ぶりだったんですが
全国27ヶ所を巡る本ツアーに参加しなかった分、思いっ切り楽しんできました。

座席はZEPPなのに指定席。フロアの前方全てが椅子席になっていて、後方の
バーより後ろがスタンディング席。二階席は使われてませんでした。

で、ヲレの座席はB15。Bってことで、前から2列目は想像してたんだけれども
椅子が横に何列並ぶのかがわからなかったので、ステージ向かって左側に
結構ずれてギターの星野さんとご対面かな~って思っていたら、横が36列で
センターが18番・19番。ヲレは15番ってことで、センターから3列ズレただけの
超良席でした。A列の人も、平均身長だったのでちょっと見上げれば至近距離で
KOTOKOさん。もうアレです。スカートの中とか以下略(爆死
・・・・黒でしたよ????<黙れ

ただ、残念だったのはヲレの左右が空席だったこと。
やんごとなき事情があって、ライブに来られなかったのであろうことは重々承知して
いるのですが、やっぱり空席ができちゃうのはちょっと残念だなぁ~って。


以下、ネタバレセットリスト・・・といっても、本日(17日)の
ZEPP-NAGOYA公演でラストになるんで問題なさそうですけどね(笑



01-碧羅の天へ誘えど
02-デジタルスネイル
03-蒼-iconoclast
04-flow~水の生まれた場所~
05-Imaginary affair
06-unsymmetry

07a-Leaf ticket
07b-allegretto~そらときみ~
(ショートバージョンメドレー)

08a-Restoration ~沈黙の空~
08b-Face of Fact
(ショートバージョンメドレー)

09-agony
10-Β-粘土の惑星
11-jihad
12-Collective
13-Re-sublimity
14-Shooting Star
15-Loop-the-Loop
16-覚えてていいよ
17-同じ空の下で

アンコール
18-↑青春ロケット↑
19-bumpy-Jumpy!
20-Wing My Way

セットリストは先週行われたZEPP-TOKYOと同じでした。

全国ツアー前にファンから楽曲の投票を受け付けて、それを反映するという
形で組まれた今回のセットリスト。

全国ツアーの際には「Love a ridlle」とか「Just as time as running out」が
入っていたり、戯画×C.Gmix×KOTOKOなショートバージョンメドレーの曲がデシベルメーターを使った
二者択一だったりしたそうですが、KOTOKOさん曰く
「二者択一に関しては全国で27回大ブーイングを浴びた」そうで(笑

個人的にPCゲームの「Parfait」が大好きなので、「Leaf ticket」が
イチオシだったりするんですが、「この青空に約束を」も負けないぐらいに
好きだから(戯画×ねこにゃん×丸戸シナリオ的な意味で)、この選択は苦しい(汗
「allegretto~そらときみ~」は今までのライブで何度か聴いているんですが
「Leaf ticket」は2006年のライブハウスツアーの神戸公演で聴いて以来だったので
もうなんだか凄く嬉しかった反面、やっぱりフルで聞きたい欲求が(笑

ちなみに歌い終わったあとの曲紹介で
「『allegretto~きみとそら~』でした・・・・あれ????」<KOTOKOさん
「新しいの出来ちゃった」<KOTOKOさん
だそうで(正しくは「そらときみ」)、カミカミは健在でした(マテ

5曲目・6曲目はしっとりした曲が続いたんですが(「Imaginary affair」「unsymmetry」)
「作詞する時に思いが強く入った曲」<KOTOKOさん
に、たくちゃんの票を頂いて・・・」<KOTOKOさん

「たくちゃん????」(<ハイポさん)と、即座に拾って周囲に聞こえる程度の声で
「たくちゃんっ????たくちゃんっっ!!??」と連呼していたら
周りの人達に徐々に波及していってガヤガヤとなり、KOTOKOさんが赤面するとか


ドラムの八木さんが、サイン入りシンバルをプレゼントする際にKOTOKOさんが
ライブ参加者とジャンケンをすることになったんですが、「アイコはどうするの?」
という客席からの問いかけに対して

「え????アイコラ????<KOTOKOさん

という、物凄くアレな爆弾発言を頂いてみたりで、大変美味しゅうございました(マテ
KOTOKOさんのblogでもネタになってます(ぉ


シンバルは、KOTOKOさんのサイン入りとKOTOKOさん&バンドメンバーのサイン入りの2枚。
最終的に男性と女性が獲得権を得たんですが、レディーファーストということで男性側から
女性に先に選択権を譲るという紳士な光景も見ることができました。
そして男性が席に戻る際には、その途上で皆からの祝福のハイタッチとか。
KOTOKOさん曰く、「大阪はいつも一体感が凄くある」だそうで。


曲全体に言えることなんですが、やっぱり生バンドのアレンジが凄くいいですね。
今回はギターが物凄く光ってた。流石殿!<星野さん的な意味で

Collectiveでは調子にのってヘドバンしまくってたら・・・・く・・・首が(滝汗
ちなみにヘドバンするときはメガネ外します<聞いてない

セットリストも、最後の曲を定番の「覚えてていいよ」を最後から2番目に繰り上げて
「同じ空の下で」でしっとりと終わらせるのが新鮮で良かった。


アンコールのラストを「Wing my way」で締めるというのも、KOTOKOさんらしい
のびのびとした選曲で、27ヶ所を巡った後の延長戦、正しく締めのステージにピッタリ。
KOTOKOさん、「Wing my way」の前に感極まって落涙しちゃってたし(涙

セットリストに関しては、膨大な数の人気曲を持っているKOTOKOさんなので
欲を言い出すとキリがないんだけれど、今回のライブもめっちゃ楽しかったです。

次は・・・・カウントダウンライブが神奈川で・・・・流石に厳しいなぁ・・・orz



そういえば、先週のZEPP-TOKYO公演ではサイリュウム投擲とか大声での揚げ足取りや不必要なまでの
チャチャ入れが横行していたらしいんですが、大阪ではそこまで酷いのはなかったなぁ~と。
まぁヲレ自身が前方に居たので、後方の事は良く分からなかった、ってのもあるかもしれんですが(苦笑

ライブの楽しみ方は人それぞれだし、大声でチャチャ入れするのが楽しい人も居るんだろうけれども
個人的には今回の大阪公演みたいな会場全体でフルボルテージでパンポンパパン騒ぎつつも
一体感をもって楽しめる方がいいなーって思いました。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hipolyman.blog27.fc2.com/tb.php/967-22378134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハイポリマン

Author:ハイポリマン
兵庫県在住・漢・就職活動中
愛車は三菱FTO-GPXでした。
現在引き篭もりつつ暗躍中
連絡はコチラ
norinori-hat○ac.auone-net.jp
(○には@を入れる)
もしくは
mixipixivまで
twitter_logo.gif

最近の記事

monthly

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。